名古屋でも新型肺炎の患者が!

 名古屋でも新型肺炎の患者が出た。中国へ行ったことがあるのか、患者と濃厚接触があったのかなどはまだわかっていないそうだ。自分自身もくしゃみが出るし、鼻がむずむずする。熱はない、食欲はある。でも、潜伏期間中かもしれない。今日は、協立総合病院の整形外科へ行った。それらしい人には会わなかった。マスクをしているの受付の女性だけだった。夜は、無料塾へ行った。ここでも生徒もボランティアの先生たちも咳もしていない。ウィルスがあちこちに飛んでいれば別だが、感染するようなところへはいっていない。
 明日から、庭師が二人来ることになっていた。今日になって、二人ともインフルエンザにかかっているから2週間延ばしてくれと言ってきた。やむを得ない。寒いところで、高い木に登っての仕事だから風邪にやられるのはうなずける。びくびくしていると精神的に風邪や肺炎の症状になってしまう。

"名古屋でも新型肺炎の患者が!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント