マイナンバーの強制

 政府は人気の悪いマイナンバーの普及に躍起になっている。テレビでは人気俳優を使い、今マイナンバーを取得するとポイントが付くと宣伝している。この費用は我々の税金から出ている。すべての事がマイナンバーで解決するというような宣伝の仕方だ。
 名古屋市中川区の中川生涯学習センターの講座に「〈なごや学〉中川区が有する歴史的界隈~特色あるまちを巡る~」というものがある。全5回シリーズでその最後が12月17日にわが町で行われる。5つの寺と5つの神社が小さい町にあることと減ったとはいえ、まだ少しは昔からの田んぼが残ることがウリらしい。その案内役に私が推薦された。81年間育った町だ。少しは歴史を勉強した。引き受けることにした。改めて、名古屋市教育委員会生涯学習課長から講師の依頼状が届いた。ここまでは正当な手続きだ。
 依頼状に「個人番号の提供のお願い」という文書が同封されている。これだけはH株式会社名になっている。この行事は民間委託したのだろう。依頼の内容は、講師料支払いに関しマイナンバーカードで身元確認をするというもの。(マイナンバー)通知カードに運転免許証あるいは旅券、被保険者証や年金手帳などを提示せよという。主催者に電話してマイナンバーカードは持っていない、と言ったら通知カードは誰にもあるからそれを示してほしいとのこと。そんなカードは知らない。あってもどこにしまってあるかわからないし破棄したかもしれない、と答えた。そして、マイナンバーには疑問もあるし多くの国民にも人気のない物。どうしても必要なら講師料はいらないといったら、予算が組んであって払わなければならない。まだ時間はあるから探しておいてくれ、との返事だった。
 行政の末端にまで、あるいは委託を受けた民間企業にまで圧力をかけてマイナンバーを普及しようとしている様子がありありとわかる。予算が組んであるのならマイナンバーを提示しなくても講師料は払えるはずだ。
 保険証代わりにマイナンバーを利用するなど、政府は一見便利に思えるような形でマイナンバーを使わせようとしている。確定申告でもマイナンバーの欄には何も書かないで提出したが還付金はもらえた。その手には乗らない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2020年10月02日 16:37
オンライン化 デジタル化 は 行政が国民を統治が楽になるから 進める と 考えた方が解りやすい 印鑑も ぐちゃぐちゃに書いた署名は名前が解らず 機械彫りではなく 手彫りの印鑑でやっと本人確認出来た事例もあります。特に お金や 名義変更は 注意が必要