広島原爆忌

 平和の鐘撞をした。富田地域憲法9条の会と年金者組合中川支部とで毎年行っている。今年も江松の隨縁時行った。我々が鐘撞をしているとき広島では「原発死没者慰霊式・平和記念式」が行われていた。直接テレビで観たりラジオで聞いたりはできなかった。後のニュースや夕刊で内容を知った。市長が核兵器禁止条約締結をと訴えたが、今年も首相はこのことには一切触れなかった、とラジオの解説者も新聞も報じている。首相は、夕刊によると「…非核三原則を堅持しつつ、立場の異なる国々の橋渡しに努め…」とか「核拡散防止条約が発効50周年を迎えました。結束した取り組みを各国に働きかけ、積極的に貢献します」などと述べている。毎年同じ様なことを言っている。この発言に異論はないが内容を充実させるために被爆国日本が率先して核兵器禁止条約を批准してこそ効果が表れる。このままでは首相のあいさつは絵に描いた餅に過ぎない。あと10か国が批准すればこの条約は発効する。今こそ、日本がそれこそ批准国と未批准国の橋渡しになり50か国以上が批准国になることを期待している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント