フィリッピン、アメリカとの地位協定破棄

 フィリッピンがドゥテルデ大統領の指示で「訪問米軍に関する地位協定」の破棄を通知したと時事が報じた。悪事をはたらいた米兵の拘束をアメリカが拒否したことが不平等とか、大統領の覚えめでたい上院議員がかつて警察庁長官だったときに麻薬戦争を指揮したことでアメリカの入国ビザをもらえなかったことへの報復とのこと。事の真偽はわからないが、フィリッピン…

続きを読むread more