銘酒

 「獺祭」が2本も手に入った。このいきさつについては、フェイスブックに書いた。私のまわりでは、かつては銘酒というと「越乃寒梅」だったが、このごろは「獺祭」の方が人気があるようだ。  「越乃寒梅」との出会いは、もう30年近く前、大阪で教育研究集会があった夜、仲間たちと居酒屋で飲んでいたら「『越乃寒梅』が手に入った」と一升瓶をかかえて仲…

続きを読むread more

今年の漢字

 20日に見晴台学園大学の忘年会があり、学生、卒業生、父母、教職員総勢約30人が参加した。プログラムのひとつに「今年の漢字」があった。参加者全員が一字ずつ書いた紙を壁に貼り、その字を選んだ理由を述べる、というものだ。軽度知的・発達障害のある学生がどんな字を選び、それをどう説明するかに注目した。全員自分で漢字を選び、その理由をきちん…

続きを読むread more

いつにするか

 神社の近くを通りかかったら、数人の女性が落ち葉を掃いていた。日曜日で天気もよいから幟をあげたり門松を建てたり、と正月を迎える準備をするには絶好の日だ。しかし、今日は29日。9は苦に通じるからめでたいことをするのにはよくない、と言う人もいる。じゃ、明日にするか…あいにく雨が予想される。じゃ、ぎりぎり31日にしたら。「1日飾りはよくない」…

続きを読むread more

簡保の宿に泊まる旅

 去年はヨルダンへ行っていたので欠席したが、毎年年末に友人たちと簡保の宿に泊まる旅をしている。今年は、近くの「簡保の宿 知多美浜」に泊まった。昨日はゆっくりと出かけ、半田にある「新美南吉記念館」を見学した。数年前に行ったときより展示が工夫されていて見やすかった。今日は豊浜漁港、羽豆港(「幡豆」ではない)とその近くにある羽豆神社へ行った。…

続きを読むread more

矛盾

 NHKラジオに「安心ラジオ」という短い番組がある。災害対策の番組だ。昨日、避難の時のレジ袋が活用の話をしていて。ひとつは赤ちゃんのおむつに、もう一つは三角巾に。どちらも、レジ袋を応用して代用品ができるというもの。なるほど便利だ。が、まてよ。環境汚染を防止するためにレジ袋は廃止または有料にすることが推奨されている。そのレジ袋を使って、と…

続きを読むread more

クリスマス

 昨夜のイブから始まって今日のクリスマス、何かと騒がしい。日本中がクリスチャンになったようだ。仏教徒が多い日本で、釈迦の誕生を祝う行事はどれほど行われているのだろうか。  狭い我が町内には5軒もの寺があるが4月8日に甘茶の行事を行うのは曹洞宗の1ヶ寺だけ。3軒ある真宗大谷派の寺では12月の報恩講を主な行事にしている。これとても、浄土真…

続きを読むread more

中村哲さん

 赤旗文化セミナーの英語教室で中村哲さんについての文を取り上げた。高校の教科書に載ったもの。1.これは中村さんが元気なころの活躍の様子を書いたもの。2.ニューヨークタイムズの国際版。長い記事を要約したもの。新聞記事なので知らない単語がたくさん出てくる。3.ダグラス・ジャレルさんの文。これはアメリカ人で名古屋の大学で3月まで英語を教えてい…

続きを読むread more

辺野古

 アメリカ軍の普天間飛行場の辺野古への移転が大幅に遅れるとのこと。辺野古飛行場予定地が軟弱地盤で、埋め立てに時間がかかるためだそうだ。とすると、その期間、我々の税金が使われることになる。望みもしないアメリカ軍のために税金が使われるとは!期間をのばしても軟弱地盤が改良される保障はない。沖縄の人の戦いが続くことになる。いや、沖縄の人たちだけ…

続きを読むread more

家族葬

 Mさんが亡くなったと数日前に聞いた。そのときにはすでに家族だけで葬式が済んでいた。一軒おいて隣の人もそれを知らなかった。今朝、老人会からの香典を持って挨拶にいった。さいわい家人は受け取ってくれた。さいわい、というのは、自分の家だけで個人を見送ったので香典のたぐいは一切受け取らないとかたくなに拒否する家がある。「私個人の香典ではない。会…

続きを読むread more

宇宙軍

 アメリカの新年度予算でトランプは陸海空軍に次いで「宇宙軍」を創設すると言っているとニュースで聞いた。地球上ではもう侵略する国はないから次は宇宙に進出するつもりだろうか。とんでもないことを考えるものだ。となると、安倍もそれにならって日本も宇宙軍をと言い出すかもしれない。憲法9条の改悪は反対が多くてできない。宇宙軍なら憲法の条文にないから…

続きを読むread more

見晴台学園大学ーボランティア

 昨夜、見晴台学園大学が毎年行っている「いわきボランティア研修」の報告会が大学で行われた。研修は今年で7回目になる。東日本大震災の被害地でのボランティアに今年は現役の学生に加えOBが4人、その他の関係者6人を含め総勢22名が参加した。   学童保育所で子どもたちと交流をしたり、老人ホームで清掃活動をしたり、浪江町で震災復興の実情を視察…

続きを読むread more

マッチ

 ラジオで消防の自警団の人が話をしていた。火災予防を訴えて赤色灯の着いた車で町内を回る、と言っていた。その中で、以前は子どもたちが「マッチ一本火事のもと」と言って夜、町内を回っていたという話をした。二人のアナウンサーが自分も、私もと経験談を語った。今の子どもにマッチと言ってもわかるだろうか。マッチは日常生活では使われなくなった。ガスでも…

続きを読むread more

大学入試

 大学入試での国語と数学の記述式解答の問題が最終的に取りやめとなった。多くの人が受験する問題は客観的な内容で、解答も誰が採点しても同じ基準でなければならない。記述式はそれができない。例え、採点者が学生アルバイトでなくても難しい。マニュアルに沿った採点をしたら、受験者のきらっと光る解答は×になることが多いだろう。もともと無理なことをやろう…

続きを読むread more

シュレッダー

 我が家にも小さなシュレッダーがある。15年ぐらい前に最初の一台を買った。それが故障した。2台目は、中古でよければいいのがある、と店で言われてそれを買った。今それを使っている。10年近く使っている。学生のレポートがたまった。個人情報に関する内容のものもあった。燃えるゴミに出すのは気が引ける。そこで、シュレッダーの出番となった。2台目は今…

続きを読むread more

天満天神繁昌亭

 来年の1月14日に、大阪にある天満天神繁昌亭へ落語と聞きに行くことになっている。その前売り券を10日にセブンイレブンで買った。が、よく券を見たら「2019.12.14(土)」となっているではないか。ひと月間違えて買ってしまった。友人夫妻と一緒に行く予定だら4枚も買ったが「購入後の変更は一切認めません」と注意書きにある。あきらめて買い直…

続きを読むread more

サスペンダー

 サスペンダーを買ったのは3、4年前のこと。今年になってよく使うようになった。身長は縮むが腹は出てくる。ベルトをしっかり締めてもズボンがずり落ちる。いつもたくし上げていなければならない。サスペンンダーの出番である。何もないときは快適だが、サスペンダーをはずさねばならないことも時にはある。例えば便所だ。はずすときはまだ簡単だ。用を足してつ…

続きを読むread more

敬老

 このごろ、いろいろな所で親切にされることがある。電車やバスで席を譲られるのはしょっちゅうだ。JRの駅へ大阪へ行くために切符を買いに行った。ジパング手帳にの日付を書く欄に駅名を書いて書き直した。大阪と書くところへ新大阪と書いたので直した。「くしゃくしゃで見にくくてすみません」と駅員に出した。駅員は指先で書き直したところを押している。何を…

続きを読むread more

物忘れ

 夫婦そろって物忘れが激しくなった。80歳と78歳ではあたりまえのことだろうか。年明けに京都南座へ前進座の芝居を見にいくことになっている。その切符を妻はずっと前に私に渡したと言う。そう言われればもらった気がする、と探したがどこにもない。妻は以前、切符を斡旋してくれた人からまだもらっていないが、日が近づいたらもらうことになっている、と言っ…

続きを読むread more

移設と解体

 ラグビーのワールドカップの日本大会に際し「丸の内ラグビー神社が」期限限定で建立された。大会が終わって、この神社はワールドカップが開催された東日本大震災の被災地、釜石鵜住居復興スタジアムへ移設される、と今日の中日新聞夕刊が報じている。移設費用は300万円で地元の寄付とクラウドファンディングまかなうとのこと。  昨日の同紙の夕刊のほぼ同…

続きを読むread more

与野党逆転

 逆転といっても国会の勢力のことではない。国会の会期のこと。与党は憲法審査会をきちんと開き、改憲へ一歩でも近づきたかった。だから、会期内に無理なら会期を延期して改憲を目指そうとしていた。しかし「桜を見る会」でそれがダメになった。それどころかそのことで安倍さんが野党から追及されるはめになった。これ以上国会を開いていたら野党は追及の手をゆる…

続きを読むread more

学校では教えてくれない‥

 友人に勧められて「学校では教えてくれない!英文法の新常識」(鈴木希明〔のりあき〕。NHK出版新書〕を読んでいる。内容は知っていることもあるが知らないこともありとても参考になる。簡単に読める。他の人にも勧めたい。しかし、本の題「学校では教えてくれない」が気になる。この本に限ったことではないが、「学校では…」、「教科書には載っていない…」…

続きを読むread more

中村哲氏逝く

 中村哲さんがアフガニスタンで何者かに銃殺された。本当に惜しい人を亡くした。ノーベル平和賞にふさわしい人だと思っていた。中村さんに最初にあったのは2004年に新英研大会が福岡で行われた時だった。記念講演が中村さんだった。舞台へ上がったときの中村さんは、やや前屈みでひょうひょうとして歩く。鍬や鋤のような農機具を持たせたら農家のおっさんその…

続きを読むread more

図々しいトランプ

 トランプが安倍さんに在日米軍の駐留経費を増やせとねだったそうだ。図々しいにもほどがある。アメリカはすでに日本の防衛に大金を払っている。日本は豊かな国だ、とも言ったそうだ。彼は本当に在日米軍が日本を防衛していると思っているのだろうか。逆ではないか。今までも日本は在留米軍のために大金を払ってきた。基地も提供してきた。アメリカは、他国で基地…

続きを読むread more

医者でもたまには

 内科、泌尿器科、眼科、整形外科に定期的に通っている。「婦人科と小児科以外は全ての科にお世話になっている」と冗談を言うこともある。  先月の28日N診療所へ、高尿酸血症と糖尿病の月に1回の検診にいった。いつも診てもらう医師は体調不良で別の医師が診てくれた。2日にO内科医へ高血圧の月に1回の検診にいった。「…しばらの間休診します」との張…

続きを読むread more

富田地域憲法9条の会

 「富田地域憲法9条の会」が14周年のつどいを開催しました。70代以上の会員がほとんどで、出発のころの会員の何人かはもう鬼籍に入っています。この集会が来年は開けれるだろうかと思いつつ毎年がんばって開催しています。月一回の学習会や9の日の街頭宣伝も参加者が限られていますが、細々とやっています。続けることに意味がある、との励ましの言葉を背に…

続きを読むread more