富田地域憲法9条の会

 「富田地域憲法9条の会」が14周年のつどいを開催しました。70代以上の会員がほとんどで、出発のころの会員の何人かはもう鬼籍に入っています。この集会が来年は開けれるだろうかと思いつつ毎年がんばって開催しています。月一回の学習会や9の日の街頭宣伝も参加者が限られていますが、細々とやっています。続けることに意味がある、との励ましの言葉を背にこれからもがんばっていきます。
 今日のつどいの様子を「民主なかがわ」に寄稿するように頼まれたので書きました。

「富田地域憲法九条の会は1日、富田地域北センターで14周年のつどいを開催しました。元小学校の教員で日進市在住の水野晴仁さんが講演をしました。水野さんは小学校の時の先生の紹介でシベリア抑留経験のある老人と親しくなり、彼の書きためた膨大な記録をもとに、戦時中の人々の暮らしや中国東北部へ狩り出された人々の苦労をまとめました。その貴重な写真の一部や絵をパワーポイントで紹介しながら戦争の悲惨さを熱く語りました。
 講演をうけ、五人の人が竹槍訓練などの自分の子どもの頃の体験を話しました。
 あま市や日進市からも参加者があり、21の椅子は満席になりました。知っていたことや体験したこともあったが初めて聞くことが多かった、いい話を聞いた、と参加者は述べていました。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

大吟醸
2019年12月01日 16:59
100年前ならいら知らず 70年前だから そんなに遠い話じゃないんですね 戦争は ただの 殺し合い 奪い合い ただそれだけ