大垣まつり

 中川区年金者組合のウォーキングで大垣へ行った。「奥の細道むすびの地記念館」など芭蕉のことを知るよい機会だと思って参加したが、偶然今日と明日は大垣まつりの日で山車や出店を楽しむことができた。「ユネスコ無形文化遺産・国重要無形民俗文化財」とのことだがまつり全体がそれなのか、山車がそれなのか、山車での演技などがそれなのか知ることができなかった。我が町内のそれと比べて、山車自体はそんなに古いものではないしスケールが小さい。山車で演じられる操りや踊りも大したものではない。山車は全部で13台あるがその全部を見たわけではないのでこれがあたっているとは思わない。
 興味を持ったのは一つひとつの「だし」に「山車」ではなく、「車偏に山」という字が書かれていたこと。この字は大字典にも広辞苑にも出ていない。我がパソコンでも見つけられない。誰かの「造字」だろう。
 芭蕉の足跡を説明している「奥の細道むすびの記念館」は興味ある博物館だ。もっと時間があるとよかったが山車に時間をとられてゆっくりと見学する時間がなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2019年05月12日 11:37
失礼しました 車山 やま と読むらしい ダシは 間違いです

この記事へのトラックバック