運転免許証

 免許の書き換えをした。次は三年後。その時には運転しているだろうか。映画「家族はつらいよ2」の主人公ではないが、家族から免許の返上を迫られるかもしれないが、家族は妻だけ。
 今回も蟹江署で書き換えた。蟹江署が新築工事のため今までのところから3.6㌔北西へ行ったところに移転した。田んぼの真ん中にあるように思えた。時間もかかりそうだと思っていた。国道1号線へ出ようとしたがナビが逆の方向を指示する。ヘンだなと思いながらもナビしに従った。間違っても日本は島国。国境を越えて他国へ、というようなことは絶対にない。ナビは賢い。国道1号線ではなくその北の名阪高速道路下の道を案内してくれた。国道1号線と違って交通量が少ない。意外に早く行けた。
 更新手続きは簡単だった。更新のたびに簡単になる。書類に住所氏名など簡単に書く。次に視力検査。「○のどこがかけていますか」というもの。はっきり見えなくて考え込んでいると待ってくれる。「上…かな?」と言って正しければ次に行く。間違っていたらまた待ってくれる。そのうちに目が慣れる。慣れなくても、上下左右の4つのどれかだからいずれ正解になる。次に写真撮影。これでだけでおしまい。しばらくすると新しい免許証ができてくる。「そこのいすでしばらく待っていてください」と言われたので、トイレへ行った。出てきたら新しい免許証を持った警察官が待っていてくれた。それをもらって「失礼します」。この間約10分。前に一人だけ同じく更新の人が居た。いつもこんなふうなのだろうか。3時半に家を出た。6時ぐらいになるだろうと思っていたが、4時半前に帰ることができた。拍子抜けしたがほっとした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック