ウォーキング

 毎月第2火曜日は中川区年金者組合のウォーキングの日。今日は瑞穂区史蹟散策の二回目。「ふるさと歴史のみち」を歩いた。都会で歴史的なものとなると、神社や寺院が主な目的地になる。3つの神社と3つの寺をまわった。その他に、藤原師長謫居跡へ行き、鎌倉街道も歩いた。寄らなかった寺も含め、宗派は曹洞宗、日蓮宗、真言宗が多く、この辺りに多い浄土系の寺は見なかった。
 画像小さい神社があちこちにあるが、津賀田神社(写真)は大きい。熱田神宮を除いて名古屋では大きさからいうと五本の指に入るかもしれない。
 参加は13人。風が強く、時々雪がちらついた。3時15分頃、帰りのバスを降りたら雪が急に降り出した。積もるかと思ったが今は止んでいる。
 都会といっても、都心を外れると道が複雑に入り組んでいる。迷路のような所もある。初めての者には目的地に行き着くまでに右へ行ったらいいか左へ行ったらいいか迷う。そのうちに東西南北がわからなくなる。今回のコースは特に複雑だった。その上、高低差もあった。リーダーは2回も下見をしたという。その上、毎回のようにおいしい料理を出す昼食の店まで見つけてくれる。昼の料理が目的で参加する人もあるらしい。

 朝、集合場所までの地下鉄の中で今日の行程が書いてあるパンフレットを見ていたら、隣に座った同年代の男性が見せてくれという。「これはいい、わかりやすい」などと言い、自分も歩き回るのが好きで、身近でも知らないところが多い。そういう所へ行きたい。女房孝行で外国へも行ったがこの辺りのいろいろのところがいい、と言って持っていた佐屋街道の地図を見せてくれた。実家は、万場宿の旅籠屋だった、とも言われた。別れ際に、いい物を見せてくれてありがとう、と礼を言われた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック