ウォーキング

 今月の年金者組合中川支部のウォーキングは「瑞穂区の歴史散策」。幾つかのコースがあるが今日は、「貝塚と城あとをしのぶみち」を歩いた。地下鉄の瑞穂運動場西駅から、瑞穂区役所発行の散策路地図に従って歩く。古墳群の一つは高さ3㍍、幅1㍍、長さ20㍍の土盛りがあったのでそれかと想像できた。「中根中ノ城あと」は「あと」かたもない。この辺りにあったらしいという程度の「史跡」。「しのぶ」にもしのべない。区役所では、混乱を避けるために地図を作り直すそうだ。「中根銅鐸発見地」には標札が立っている。銅鐸は弥生時代のもので、1870年道路の改修工事の時に見つかったものと標札に書いてある。それがどういうわけか、今は西宮市の辰馬考古資料館に保管されている。名古屋博物館が近くにあるので返してもらってそこに並べた方がいいという人もある。河村市長が西宮市なり考古資料館なりに、「この銅鐸はわしんたーのもんだで、かやぇーてちょう」と交渉したらどうか、と冗談を言いながら歩いた。定食が10人分で品切れになる小さな店で昼食をとり、新瑞橋まで歩いて解散した。天気が良かったので歩きやすかった。参加者は女子6人、男子3人の9人だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック