ウォーキング

 年金者組合中川支部のウォーキングの日。やや暑いが絶好のウォーキング日和。庄内緑地公園から蛇の池公園へ。庄内緑地では桜をはじめとして花々がきれいに咲いていた。画像椿園には何種類かの椿が咲きそろっていた。「袖かくし」「写楽」「はじらい」などと一本一本に独特の名前が付いていておもしろかった。が、なんと言っても桜がいちばん。吹雪とまではいかないが散る花びらも風情がある。
 画像公園を一周した後庄内川の土手を北上して蛇池公園へ。信長の時代、地域の人々がこの池に大蛇がいるといっていることを耳にした信長が池の水をかい出させ日干しにした。信長自ら池に入ってさがしたが大蛇は見つからなかったがその後大蛇のうわさはなくなった。この大蛇に捧げるためか毎年4月の第2日曜日に赤飯の入ったお櫃を池に入れる行事がある。今度の日曜日だ。それまでに桜は大かたちってしまうだろう。画像池の周囲には鯉のぼりも上がっていた。そこから約1時間歩いて出発点の地下鉄「庄内駅」まで戻って昼食。過去最高に匹敵する1万3千歩以上歩いて疲れた。その分冷えた生ビールの美味しかったこと。
 歩き疲れた上にビールが効いて地下鉄で寝てしまって終点で車掌に起こされた。幸いそこから乗るバスには間に合った。家で2時間ほど休憩して、愛知民教連の事務局会議へ。会場は岩倉市生涯学習センター。ここから400メートルほどのところに五条川が流れている。その両岸の桜がきれいと前から聞いていた。日本桜百戦に選ばれているとのこと。会議が終わって、ライトアップされている桜を見に行った。両岸から川をおおうように咲いている桜はきれいだ。しかし、花はやはり昼間太陽の下で見るのがいちばんきれいだ。
 桜と言えばソメイヨシノがその代表のようにいわれるが私はどの桜も好きだ。庄内緑地には、しだれ桜、十月桜もきれいに咲いていた。あのなんとも表現しようのない薄い桃色の花が好きだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2014年04月09日 09:22
信長らしい逸話ですね、でもこの人 最後は お寺で しかも 子分にやられ なくなってます。

この記事へのトラックバック