ウォーキング

 2月と8月をのぞいて毎月第2火曜日は年金者組合中川支部のウォーキングの日。画像今日は名鉄新清洲の駅から「美濃路」を歩いた。1月に枇杷島から名古屋城近辺まで名古屋市西区を歩いたが今日はその北の部分。名古屋市の北にある新川町あたりを歩いた。1月に歩いた美濃路は、ここが美濃路だと言わんばかりにそれを示す看板や店の幟が出ていたが今日の美濃路にはそれらしいものはほとんど見られない。画像でも、数カ所に往時をしのばせる一里塚跡の石碑、信長が今川義元を討ち、弔った寺、住職が寺子屋を開設し地域の子どもたちを教育したことを顕彰する碑などが寺や道ばたに見られた。古い家が多く、その中に数件だが大きな庭を持つ家が見られた。
 須ヶ口の駅前の工場の塀沿いに物語の挿絵のような壁画(?)が何枚も描かれていた。誰が描いたか、何のために描いたかを説明するものは見あたらなかった。全部で約150枚(箇所)が描かれていて我々はその最後の方から見たが最初の方には何か説明がしてあったかも知れない。昼食後、食堂の駐車場で3年前の今日、東日本大震災で亡くなった人をやその後震災が原因で亡くなった人の冥福を祈って黙祷をした。今日の歩数は約11000歩。穏やかな天気で良かった。明日からは暖かくなるという予報。本格的な春が来てほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2014年03月12日 13:32
新川町の壁画は 清州との合併前の新川町の小中学生が 合併記念に描いたらしい。美濃路は枇杷島経由から分岐で農作物を津島街道で名古屋城下に運び 大名行列は岩塚経由の佐屋街道を通った。

この記事へのトラックバック