アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
キャシーちゃんのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
兜太
兜太  俳人の金子兜太氏が逝った。年に不足はないが、いつまでも活躍してほしかった。俳句界のためだけでなく、9条を守るために、平和運動のために。氏の書いた「アベ政治を許さない」という書は、ポスターやビラになり、安倍政治反対の集会などに参加者によって掲げられた。これからも掲げられるだろう。安倍ではなくアベとしたところに氏の思いがこもっている。  3年間毎日に続いた中日新聞の平和の俳句では、いとうせいこう氏らとともに選者となり老若男女の作品を世に出した。金子氏の業績を受け継ぎ、俳句をはじめとした短詩系文学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 11:15
神社の修理
 町内の会長以下、主だった役職のものが集まった。今年度の反省と来年度の方針を話し合うためだ。と言っても、規約がありきちんと運営されている組織ではなく、「今まで通り」や「あの人が言うなら」でことが収まることが多い、曖昧が横行する組織だ。生まれついての地の人が多いので、それできちんとやっていける。  しかし、今回は少し様子が違った。神社の拝殿の屋根瓦がずいぶん痛んできた。これをどうするか、ということが話題になった。ある人が業者に見積もりをとった。400万はかかるという。見積もりをとった人は良心的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 16:54
バングラディシュ 人なつっこい人たち
バングラディシュ 人なつっこい人たち  出発前にいくつかの注意事項を読んだ。「現在、外務省から今回訪れる地域について、『レベル2;不要不急の渡航はやめでください』との情報が発出されています」とか、写真撮影は慎重に。本人の了承を得てから、女性を撮影する場合、本人の了承を得ても男性から止められることがある、など。だから、カメラを持っていても最初のうちはそっと撮っていた。ところが逆で、向こうから撮ってくれと言ってくる場合が多かった。あるところで馬がいた。珍しいので見ていたら持ち主がきて、モデルになってくれた。むしろ撮ってくれと言わんばかり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 15:45
バングラディシュ 便所
バングラディシュ 便所  バングラディシュの便所はどうなっているか、と聞いた人がいた。便所も汚い。床(地面)はビタビタ。ズボンの裾をまくり上げないといけないくらいだ。旅行中は、ほとんどガソリンスタンドの便所を使った(使わせてもらった)。ガイドが便所を貸してくれ、というと店員がどこの国からの客だ、と聞く。ジャパンと答えると便所の鍵を貸してくれる。それを使って戸を開けてはいる。なぜ普段は締め切っているのだろう。一般客もいちいち鍵を借りて使うのだろうか。2種類の男子用の便所があった。一つは昔の日本にあったようなしゃがみ込むも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 21:02
学校の統廃合
学校の統廃合  「学校統廃合と小中一貫教育を考える 第8回 全国交流集会in愛知」が日本福祉大学東海キャンパスで開かれた。全国から2000人ぐらいの人が集まった。  全国の自治体で学校を統廃合する動きが強まっている。山間僻地などの人口のそして子どもの少ない過疎の村だけではなく都市の真ん中の学校でも統廃合は進んでいる。子どもの数が少ないので「切磋琢磨ができない」というのがその主な理由だ。部活動に制限がある、少ない児童生徒の間ではコミュニケーションがうまくとれない、などの屁理屈いくつかの学校を一つにまとめる。子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 22:23
バングラディシュ 食べ物
バングラディシュ 食べ物  どんな食事が出るのか、どんな食べ物あるのか、おいしいのか、などとよく聞かれる。私はどこの食べ物もおいしくいただける。バングラディシュは貧しい国だから、どこでもいつでもほとんど同じ内容だ。主食はナンかご飯。チャーハンにしたようなものも出る。なすをはじめとした野菜の油炒め。魚の天ぷら。宗教の関係か肉は出ない。毎回5種類ほど出る。観光客用だろう。現地の人はもっと粗末なものを食しているだろう。町の店には日本でもよく見られる野菜が並んでいる。  バングラディシュの人たちも東南アジアの多くの国と同じよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/02/17 22:42
バングラディシュ 動物と鳥
バングラディシュ 動物と鳥  観光船から小舟に乗り換えてシュンドルボン国立公園へ行った。長靴を用意するように言われていた。しかし、道はそんなにぬかるんでいなかった。乾期だからだろう。ここにはたくさんの種類の動物や鳥がいるとのこと。一番の目当てはベンガルトラ。しかし滅多に現れないそうだ。我々一行に観光船の船長と銃を持った監視員が同行した。虎を見つけるためと。虎が襲ってきたときに射殺するためだ。そんなことは滅多にないが、規則らしい。虎の足跡は見つかったが最後まで姿を現さなかった。   見たのは猿と黒豚と鹿だった。人をおそれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 17:22
バングラディシュ 警察の先導で
バングラディシュ 警察の先導で  旅行していていつの間にか、お巡りさんの乗った軽トラックが我々の車の前を走っているのに気づいた。ガイドの話によると我々を警護しているのだとのこと。実際のところは、危険分子を監視するのが目的ではないかと思った。見学先にもついてきて、珍しそうに一緒に見ている。写真の右端に移っている制服を着ているのがそのお巡りさん。慢性的な交通渋滞の道では、サイレンを鳴らして渋滞の列に割って入る。その後を我々の車が続く。神業と思えるほどの運転技術だ。このおかげで時間が短縮できたとガイドが言っていた。  バングラディ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 23:08
沖縄で
沖縄で  11、12日に那覇教育会館で「地域民間教育研究所全国交流集会」が開催された。あいち県民教育研究所の代表として参加した。過去3回参加しているが今回が一番参加者が少なかった。しかし、その分報告も話し合いもゆったりとできて。一番充実した集会だった。 >  11日の午後1時開会。自己紹介の後、6つの研究所から報告があった。どこも、会員数の減少、財政難が問題になっていることがわかった。その中で、がんばっていることについての報告もあった。11月に30周年を迎える滋賀。若者が参加してきている、不登校... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 23:03
バングラディシュ グラミン銀行
バングラディシュ グラミン銀行  グラミン銀行は2006年にノーベル平和賞を受賞している。この銀行は、1983年にムハマド・ユヌスという経済学者の発案で設立された。金がなく、仕事もないその日暮らしの、主に農家を援助するためにごく安い金利で金を貸している。各村で期日を定めて会員が集まる。そこで、金を返す人、新たに借りる人が通帳を持ってくる。手続きは簡単でその村の銀行の末端を仕切る人が通帳に必要なことを記入し、現金を渡したり受け取ったりしている。最高20万円まで借りることができ、毎日数百円ずつ返すというごく簡単な仕組みになっている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/02/10 17:42
バングラディシュ 川をさかのぼって
バングラディシュ 川をさかのぼって  10泊のうち、帰りの飛行機で1泊、船で2泊した。大きな川を下って、ベンガル湾へ出て、そこから別の川を少しさかのぼったところで船は停泊した。そこから、小さな船に乗り換えいろいろ見学した。漁民が漁をしていた。昔ながらの漁法で。おもしろかったのは、 カワウソ猟だ。鵜を使って鮎を捕るように、カワウソを川に投げ込む。しかし、鵜のように魚をくわえない。網に追い込むだけ。   張っておいた網を引き上げて入っている魚を捕る、子どもの頃にやった方法でも漁をしていた。もちろん規模は違う。  朝早く小舟で出かけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/09 22:41
バングラディシュ 子どもと教育
バングラディシュ 子どもと教育  バングラディシュはアジアでも貧困国の一つだ。でも軍隊はある。ガイドが言った。「軍隊はあるが戦う相手がないので軍事費は減っている。その分教育と福祉に回っている」と。だから義務教育費と医療費はただかそれに近い。これを受けての教育制度のためか子どもは実にのんびりしていてよく遊ぶ。  ある小学校へ行った。それが目的ではなかったが見学地の隣がたまたま学校だった。校庭で子どもたちがこま回しをして遊んでいた。一見子どもではないような年齢に見える人も何人か混じっていた。しばらく見学していた。そのうちに私を見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/02/08 21:37
バングラディシュ 世界遺産
バングラディシュ 世界遺産  「バングラディシュには見るところがない」と現地ガイドが言う。謙虚だといえばそうだが、確かに他の国と比べると少ない。しかし宗教関係の史跡を数カ所訪れた。まず、世界遺産の仏教遺跡、バハルプールヘ。偉い人の墓だろうが、ピラミッドを小さくしたような形をしている。登ると、ラジャンタという町が一望できる。遺跡公園内の博物館には、周囲から発掘された仏像などが並んでいる。仏教関係のものだけではなくヒンドゥー教のものもある。  ヒンドゥー教の寺院はテラコッタがきれいだ。教典の内容を彫刻したものだろう。ラロン聖... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/02/07 23:12
バングラディシュ 農業とレンガ作り
バングラディシュ 農業とレンガ作り  バングラディシュの産業は何かと聞かれたら、農業とレンガ作りと答える。訪問先へ行くバスの車窓から見えるのは広大な田畑だ。稲作はかつての日本と同じように苗代で苗を育て、それを時期が来たら田植えする。そのやり方は日本と全く同じだ。子どものころにやったのと同じだ。稲田の隣はキャベツ畑。その隣葉はタバコ畑、などなど、季節には関係なく実に多様なものを作っている。  もう一つ目立ったのはレンガ工場の煙突だった。どの地域へ行ってもこんなにレンガを作って何に使うのだろう、と思うほどあちこちに煙突が立っていて、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 22:37
バングラディシュの旅 ゴミと渋滞
バングラディシュの旅 ゴミと渋滞  1月25日から2月3日まで、バングラディシュへ行ってきた。帰ってすぐにブログを書くつもりだったが、コンピューターが故障していて、インターネット接続ができなくなっていた。今日の2時ごろにコンピューターに詳しい知人に来てもらい、6時過ぎにやっとうまくいくようになった。紀行文にしばらくの間付き合ってもらいたい。何日続くかわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/02/05 22:51
新春のつどい
新春のつどい  年金者組合中川支部の新春のつどいがあった。委員長の挨拶に始まり、和服のリフォームを楽しんでいる女性グループのファッションショー、フルート演奏、手品、輪投げ、昼食などで楽しく過ごした。特に輪投げは今回初めての試みで、道具の全てが手製で、一番の人気だった。入りそうでなかなか入らなかった。合計得点の順で賞品がもらえた。会員や会員の90歳になる母親の編んだアクリルたわしやあられが商品だった。参加者は30人。インフルエンザで学級閉鎖になっているからと、祖母につれられてきた一年生も仲間に加わって楽しんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 16:00
リジェンド
 リジェンドということばを見聞きする。スキージャンプの葛西、サッカーの三浦、野球の山本などを敬意を込めて呼ぶ場合に使われる。とすると、legend(伝統)のことだろう。年をとってもその道で若い人と同じように活躍している人を畏敬の念を込めて使っているようだ。スポーツ界に多いが、他の分野でもリジェンドはいる。しかし、年とともに技に磨きがかかる仕事には不向きなことばだ。  将棋の藤井、卓球の張本、平野らの若い世代にはどういうことばでその成績を賞賛するのがふさわしいのだろうか。が、まだこれから活躍する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 20:46
小中一貫校
小中一貫校  昨日は「民主教育全国交流研究会2017愛知集会」の最後の実行委員会が行われた。そして、今日は、「学校統廃合と小中一貫教育を考える第8回全国交流会in愛知」第3回実行委員会があった。この集会は2月18日(日)に日本福祉大学東海キャンパスで開催される。200人が全国から参加する予定になっている。  分科会が4つあって、報告者も共同研究者も世話人もほぼ決まった。今日は1時から、当日の流れや会場の割り当て、世話人配置の調整などが行われた。あいち県民教育研究所はこの集会に全面的に協力して成功を目指して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 23:02
交流研
 「地域民主教育全国交流研究会2017愛知集会」実行委員会の総括会議が行われた。この話が持ち上がったのは2年前。愛知の会員はたった4人。これで開催を引き受けていいのだろうかと、当初は心配した。「自分の目の黒いうちに是非愛知で開きたい」との事務局長の強い思いで、次々に多くの人が実行委員に加わってくれた。そのうちの多くが私学父母懇のOBだ。愛知私学の教師と父母の結びつきは強い。会計は元銀行員だった女性(父母懇のOB)がやってくれて、さすが銀行で鍛えた腕で実に細かいことまで記録し表にしてくれた。そのせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 21:22
年賀状
 今年は150通の年賀葉書が来て、賞品の抽選では切手シートが4枚当たった。郵便局へ持って行ったら窓口の女性が「おめでとうございます」と言った。この程度でおめでたいなら、1等が当たったら何と言うだろう。宝くじで1億円当たったら腰を抜かすだろう。葉書を見て彼女はさらに「4枚も」と言った。お世辞の多い女性だ。  年々年賀状の数が減ってくる。最高時の4分の3だ。亡くなった人、年老いたので年賀状は失礼すると宣言した人、何かの理由で書かなく(書けなくなった)人などが年々増える。それに比例して新しい友人が増... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 21:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

キャシーちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる