アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
キャシーちゃんのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
スマホ行方不明
 スマートホンをジャンパーの内ポケットに入れて家を出た。目的地は日本福祉大学東海キャンパス。途中ケーズデンキで買い物をした。福祉大では狭い自習室のようなところで愛知民教連ニュースの発送作業をした。仕事が終わり帰ろうとしてスマホがないことに気付いた。部屋に戻って探してもない、ベルを鳴らしてもらったら「運転中か電源を切っている」とのアナウンス。車の中にもない。大学の夜間管理人に聞いても届いていないという。家に忘れたのかと思ったが家のどこにもない。ニュースの発送作業中に早退した愛知民教連の事務局員の一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 23:12
寝具洗濯
 民生委員が「高齢者寝具洗濯乾燥サービスのご案内」というチラシを持ってきた。それによると、対象は「中川区在住で、@70歳以上のひとり暮らし高齢者世帯A70歳以上の方のみの世帯、で日頃布団が干せない方となっている。我が家はAに該当する。しかし、「日頃布団が干せない」どころか、天気のよい日には妻は屋根に上って干している。民生委員の親切をありがたく思いながら、辞退することにした。  このサービスは区民が協力している賛助会費と赤い羽根共同募金を財源としているとのこと。我が家は、賛助会費も赤い羽根共同募... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 22:52
若者化
 報恩講の準備の会議で「懇志」が問題になった。分かりやすく言えばカンパのこと。寺の諸費用を「懇志」として集める。ところが最近快く応じてくれない人がいることが問題になった。老夫婦が入院中で息子に言うと言を左右にして断られる。ある家では、新家だから仏壇がない。寺のやっかいにはなっていない。だから金を払う必要がない、などで集めにくい家が増えている。係はまじめな人ばかりだから、寺の名簿に載っている檀家からは百%集めないといけないと思っている。時にはいさかいになる。カンパだから応じる意志のある人から集めれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/11/19 21:09
民研叢書
民研叢書  あいち県民教育研究所の「高校入試制度と中等教育部会」で「知る・考える 愛知の高校入試−納得の進路指導ー」を出版した。あいち民研では各部が研究や実践をまとめて叢書として発行してきた。今回のものは叢書19号になる。高校入試制度に関する叢書は2005年10月に最初の版を発行した。その後、愛知県の入試制度の変更とともに少しずつ改訂して今回で7回目の改訂である。毎回表紙のタイトルの色を変え、緑版、ワイン版などといってきた。今回は敢えて言うなら「赤に近いオレンジ版」だろうか。執筆は、現職の中学校の教員や元... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 20:02
歯医者で
 3ヶ月ごとの歯の定期検診で若い医者にものすごくほめられた。歯石を取る程度の検診だからいつもは歯科助手か歯科衛生士か知らないが若い女性がガリガリやってくれる。今日はどういうわけか歯科医師が私の歯を診た。私の歯を見たとたん、きれいにみがかれていますね。歯間ブラシを使っているんですか、と聞いた。そうです、と答えた。「道理で。メッチャきれいな歯です」と感心された。この「メッチャきれい」を彼は3回ほど言った。特別きれいだと思っていないが、彼が診る患者はきたない歯をしているのだろうか。それともお世辞なのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/11/17 20:06
見晴台学園大学
 このタイトルで書くのは何日ぶりだろうか。後期は授業がないので学生の動きは書けない。しかし、運営委員会の会議には出るのでそのことなら書ける。  6時から運営委員会議が始まるがその前に5時から研究紀要の編集会議があった。大学創立7年半の来年3月に初めての研究紀要を出版することになった。今日の会議で、大まかな内容と執筆依頼者の半分ほどが決まった。事務局長的な人が運営委員会議の席上私を編集長だと言ったが、集まった原稿を整理するだけの係だから編集長ではない。役職名はともかく、原稿が集まってくると忙しく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 23:49
無料塾で
 私が関係している無料塾には、中3が5人来ている。そろそろ希望校を決める時期に来ている。ある生徒の母親が塾に来た。塾の本部で懇談会をする以外に分校(分塾?)には親は来ない。珍しいことだ。塾の主宰者を呼び出して廊下で何かを話していた。親が帰ったあとで主宰者がメモをくれた。「推薦をしてもらうために、国語と英語をもっとがんばらないといけない、と親子面接で担任が言ったそうです」。英語に力を入れて指導せよ、という指示だと受け取った。彼は、数学と社会を中心に勉強している。国語と英語は苦手なのだろう。やってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 22:53
日馬冨士
 横綱日馬冨士が酒の席で後輩力士に暴行を加えて休場しなければならないような大けがをさせた。本人も事件が表に出て休場することになった。彼は「全身全霊」ということばを好み、何かにつけて使っていたという。  相撲界では「心・技・体」を重視する。横綱にまでなった力士だから「技・体」は申し分ないだろうが、「心」が今ひとつというところか。何が原因で暴行に及んだかは知らないないが本場所を休場せざるを得ないような大けがを負わせるようなことは横綱でなくても慎まねばならない。今後相撲協会がどんな処分をするか分から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 19:45
テレサ賞
 「マザー・テレサ社会正義賞」が建築家の坂茂さんが日本人で初めて選ばれと夕刊やラジオのニュースで知った。しかし、この賞の存在も坂さんという人もはじめて知ったた。この賞は「人類に対し類いまれな貢献をした個人や組織に贈られる」。マララ・ユスフザイさんや国境なき医師団が授賞していると聞けばこの賞がどのような賞かよくわかる。ノーベル賞に匹敵する賞だ。2005年に創設された新しい賞だ。  受賞理由は「阪神大震災以降、避難所でプライバシーを保護するための間仕切りを設置したり、仮設住宅を手がけたり、国内外各... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 22:33
キトラ古墳と今井町
キトラ古墳と今井町  名古屋法律事務所友の会のバス旅行に参加した。今回のテーマは「江戸の町並み残る今井町とキトラ古墳」。  キトラ古墳壁画保存管理施設では、青龍、朱雀、白虎、玄武の4神が描かれていた古墳の一室が忠実に再現され展示されている。盗掘孔からファイバースコープで壁画を撮影する様子や壁画の取り外しの苦労が説明してあった。壁画の漆喰がもろく、剥落する危険性が高かったので、約6年4ヶ月かかって、1,143辺に分けて全ての壁画を取り外した、、と説明がしてあった。壁画の詳しい説明や壁画以外の出土品のの説明など、大変... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 23:02
クラス会
 高校時代のクラス会を行った。2年と3年が同じメンバーの進学クラスだった。担任はもう故人になっている。連絡が遅くなったせいか10人しか集まらなかった。去年は14人だった。去年は元気だった者が脳梗塞で動けないとか、車いすでないと外出できないからという理由で欠席した。近況欄が空欄の返信者はきっと書けない事情があるのだろう。家族が病気で家を出られない、という返事もあった。  集まった者の近況報告は病気の話が多い。もうそんな年頃だ。ひとりだけ、ゴルフ三昧の者がいて彼は医者にはかかっていない、健康診断も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/11 22:08
加計学園
 あの加計学園の獣医学部が来春開校するらしい。獣医は足りている、と言っていた文科省も戦略特区制度のもとでしぶしぶかどうか分からないが新設を認めた。認めさせられた、と言った方が適切だろう。  この問題は、国会でもっときちんと論議する必要があった。その前に校舎の建設が進み、認可手続きも進み、文科相のOKが出た。加計理事長と安倍首相とは無二の親友で、安倍さんの意向が開校に向けて大きな働きをしたに違いない。  定員だけの学生が集まるだろうか。税金の無駄遣いにならなければいいが。若い教員が応募するだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 20:57
ohyo
 赤旗文化セミナー「楽しい英語」の教材で北海道の地名についての記述があった。もともとのアイヌ語をその発音によく似た漢字をあて、今使われている地名になった、と書いてある。例えば、札幌は、「サット ポロ「から来た。厚岸は「アトゥ ヶ ウス イ」から来ている、と。教材にはその地名の由来もでている。厚岸は、Place for stripping the bark of ohyoと説明書きがある。このohyoでとは何かで話がはずんだ。 1.「雄豹」説。とすると、barkは「吠える」ということか。stri... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 23:51
間違ってファックス
 高校のクラス会を開く。今年の幹事が参加者数を知らせるついでに、いつも出している級友達の「近況報告」を昨年と同じようにしたいがひな形を送ってくれないかと電話してきた。昨年の幹事は私だった。  「先日、直ぐに送ったけど…」、「届いていないょ」、「おかしいな、確かに送ったが。じゃ、もう一度送り直すわ」。  ネタはあるから直ぐにファックスした。その時気付いた。先日は別人に送ってしまったようだ。05×○ー123ー4567とボタンを押し、念のためにていねいに見直して間違っていることに気付いた。05○×... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 22:27
はやとちり
 夫や愛人など3人を殺し、ひとりを未遂にした女性に京都地裁で死刑の判決があった。今の法律では当然のことだと思う。  NHKは判決が言い渡される前の11時半過ぎに「被告に死刑」とテレビで報じた。しかし、実際は死刑判決の言い渡しは11時45分頃だった。ラジオで昼のニュースを聞いていたが「判決前に間違えて死刑と伝えた」と訂正をした。テレビを見ていなかったので何のことかわからなかった。  裁判長は、「主文後回し」にして判決文を読み始めた。NHKの記者は判決文を聞いて「死刑」と判断したのだろう。早く視... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 20:57
トランプ大統領来日
 トランプ氏が来日している。今日の午後安倍さんと会談をした。記者会見が3時過ぎから行われた。とすると、会談時間はせいぜい2時間ぐらいではないだろうか。根回しがきちんとできていて、短時間での会談で大事なことが話し合われたようだ。ゴルフや会食の時間の方が長いようだ。あうんの呼吸で相手の言おうとすることがわかり、互いに相手のいうことに理解を示したのだろう。  たまたまラジオで記者会見の様子を一部聞いたが、トランプが、日本はもっと防衛力を高めなければならない。そのためにアメリカの武器を今まで以上に買わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 23:01
交流研最終日
 我が見晴台学園大学の報告「夢と希望を持ち、人として生きることを考える−見晴台学園大学で学び育ち合う発達・知的障がいを持つ青年と教師の話−」があった。サブティチャーが見晴台学園の歴史とその発展の上に大学ができたこと、大学での授業内容の概要及び、大学での学生の学びついて話した。一年生の3人が、見晴台学園大学に入学した動機や今の勉強についてそれぞれ発言した。参加者から好評だった。障がい児はもちろん障がい青年の教育についての報告は今まであまりなかった。皆無かもしれない。学生は緊張して声が小さかったが内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 21:29
交流研
交流研  「地域民主教育全国交流研究会」の第2日。今日から本格的な話し合いに入った。午前中は全体会。開会の挨拶をした。田中孝彦代表の挨拶と基調報告のあと「教育に表情豊かな応答関係を取り戻す」という題で藤井啓之日本福祉大学教授が講演をした。特別教科道徳の内容を批判しつつ、生活指導の実際と問題点を指摘した。挨拶の仕方、スタンダード化、ゼロトレランスなど、子どもの心を見ない指導が横行していることを告発した。また、道徳教育にとって共感能力の育成が大切なことをわかりやすく話した。最後に、教師と生徒が[マスク(かめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 22:34
BIG  FESTTIVAL
BIG  FESTTIVAL  いよいよ今日から「地域民主教育全国交流研究会」が名古屋市で開催される。地元の人間として、実行委員長としていささか緊張している。初日の今日は独自の行事はなく、私学の高校を中心に組織されたビッグフェスティバルがモリコロパークで開催されるのでそれを見学することを取り入れた。今までは文化行事として舞台での催し物が主な内容だった。交流研究会の事務局長が私学父母懇の重要な役職にいた関係でこのようなことになった。  広い会場には各学校のテントが並び、食べものを売っていた。メインステージでは和太鼓や私立幼稚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 22:37
名古屋市民コーラス
 名古屋市民コーラス第四六回定期演奏会を市民会館で聴いた。曲目はヴェルディのレクイエム。3大レクイエムのひとつだそうだ。  指揮の川瀬賢太郎さんは1984年生まれの新進気鋭。こんなに若い人がヴェルディの曲を指揮するとは。合唱団員の子ども。ことによったら孫の年代だ。川瀬さんの話によると、この曲にはうんと静かな部分(p{ピアニッシモ]が6つもついている)と大太鼓も含め、全楽器がこれでもかというほどの音量を出す激しい部分との両極端があるとのこと。私には、激しい部分の方が遙かに多くあったように思える。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 00:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

キャシーちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる