テーマ:高校入試

広域通信制高校

 広域通信制高校の多くが愛知県内にサテライト施設を持っていることを聞いた。名古屋市だけを見ても、38校が106カ所のサテライト施設を持っている。名古屋駅に近いということもあってか中村区に多い。  名古屋大谷高校がNHK学園の受講者へのスクーリングを行っていることは前から知っていた。が、名前を初めて聞く学校が県下各地にサテライトを持って…

続きを読むread more

入学試験

 愛知県の公立高校の入学試験は「複合選抜制」といって、BグループとAグループの2回行われる。今年は、Bが8日と9日に、Aが12日の13日に行われる。卒業式の後で行われることや、2回にわたって行われることが他の都道府県と違っている。全公立高校が1群と2群に分けられている。どこを受験するかを決めるのに、受験生も保護者も頭を悩ます。だから「複…

続きを読むread more

全国学力テスト

 大阪府教委が来年春の高校入試から、中3の学力テストの学校別平均点の結果を内申点を見る参考にすることが報じられた。どの中学校でも、5・4・3・2・1の評価はつけられる。しかし、A校とB校ではレベルが違っていて同じ5でも実際の学力には開きがある。今の制度では、できのいい学校の生徒ができの悪い学校と同じ基準で書かれた内申書では入試の結果が不…

続きを読むread more

公立高校合格

 ボランティアで面倒を見ている(見ていた)中学3年生が5人公立高校に合格した。他の進路へ行く子も含め8人全員の進路が決まった。嬉しいことだ。私が主に面倒を見ていた子は希望通りの高校に合格した。第1希望ではなく、遠いところにある高校に合格した子もいる。母子家庭の子、生活保護を受けている家庭の子ばかりだから、授業料が安い公立高校が受かって何…

続きを読むread more

高校進学

 あいち民研の「高校入試制度と中等教育問題研究部会(中等部会)」があり、県内の高校進学の様子が報告された。特に、定時制(夜間・昼間)と通信制に焦点を当てた報告だった。  公立定時制に進学する中学生の割合が増えてきた。06年には中学新卒者の割合が7割程度だったが近年は9割近くになった。高校中退者や過年度生が減ったわけではなく、これらが私…

続きを読むread more

無料塾

 今、無料塾が各地で開設されている。私の関係する塾は、熱田区に本部がある。主宰者の夫が経営していた工場の2階がそれで、20畳もないくらいの部屋だ。主宰者の好みで鉢植えのポトスが窓際にたくさん置いてあるから「ポトスの部屋」とよんでいる。他に港医療生協の当知診療所と港診療所にも分室を持っている。私は当知診療所で毎週水曜日、2人の中学3年の女…

続きを読むread more

ポトスの部屋

 熱田区にポトスの部屋がある。鉄工所の2階の狭い部屋だ。ここが昨日の朝日新聞それに今日の中日新聞に大きく載った。他に載っているかも知れないが私は読んでいない。ここでは、生活保護を受けている家庭の子どもを中心に、家庭では落ち着いて勉強のできない子の勉強の面倒を見ている。無料でだ。幼い弟妹の面倒を見る、家事をする、家には勉強の場所がないなど…

続きを読むread more

入試相談

 あいち県民教育研究所の中等部会が高校進学の相談会を開いた。例年は2~3人が参加するが今日は11人もの参加があった。それに中3男子も1人。   中学校の進路指導の実情、私学の受け入れ態勢、公立高校の受け入れ態勢についてそれぞれの教員から簡単な説明があった。参加者からは、①他府県からきたので愛知の高校入試の様子がわからない、どこにどんな…

続きを読むread more

テレビ塔

 昨日ほどではないが今日も忙しかった。 第1ラウンド、。あいち民研の「高校入試制度と中等教育研究部会」の会議。今春の私学の入学生数について、女子高が減っている。三河地域の高校が減っていることの原因を話し合う。黄柳野高校の火事についてと同校の今後についても。 第2ラウンド。「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」の会議。久ぶりの…

続きを読むread more