テーマ:30人学級

少人数学級

 「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」の請願署名は1万8千600ぐらい集まったが、紹介議員がいないので「陳情」扱いとなった。2日にお願いしておいた紹介議員の要請にはどの党の誰もなってくれなかった。残念です。来年こそは紹介議員がいてきちんと請願でき、文教委員会で討論してもらえるようにしたい。  それでも、共産党の斡旋で議長に署…

続きを読むread more

請願

 「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」が「少人数学級実現」の請願署名を約1万8千強集めた。県議会の各党に紹介議員になってもらうように頼みに行った。どの党も議員はいなくて県庁の議事堂棟は静かだった。守衛に本会議は何時から始まるのかと聞いたら午後からだという返事。いつもなら10時開会だが今日は衆院選の公示日で議員は自分の党の候補者…

続きを読むread more

30人学級

 「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」が、12月県議会に向け、請願署名を集めている。今日がその集約集会だった。今日までに、18161人分の署名が集まった。締め切ってからもしばらくは届くので1万9千は行くのではないかと思う。  今日の集会は、先ず代表の折出さんが道徳の教科化について挨拶をかねて報告した。その中で、1953年に池…

続きを読むread more

30人学級

 「少人数学級を考えるつどい」が「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」主催で開かれた。小学生の保護者、中学校の先生、高校生がパネラーとして発言した。  保護者(母)は4年生の娘の担任が、できない子を特別の部屋に「隔離」して指導する。それに対し子どもが疑問を持ち、先生に対し不信感を募らせ、ストレスのあまり弟に乱暴をする、学校へ行…

続きを読むread more

30人学級

 30人学級を求める会(子どもと親が安心できる30人学級を求める会)は12月県議会に少人数学級を早急に拡大実施することを請願する署名を集めてきた。今日その集約集会があった。この機会に直接少人数学級に関係しないが子どもにいろいろな立場から関わっている方から話を聞き、勉強しようと弁護士の高橋直紹さんに講演してもらった。  高橋さんは虐待を…

続きを読むread more

署名

 「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」が東山公園の前で県議会への請願署名集めをした。1時半から約1時間。参加者は8人で90人の署名が集まった。参加者が交代でマイクを持ち、行楽客に署名を訴えた。中学生、高校生のような若い人と老人がよく協力してくれた。 小学校へ上がる前の子どもを連れた人はまだ先のことと思っているのか、自分の子が小…

続きを読むread more

テレビ塔

 昨日ほどではないが今日も忙しかった。 第1ラウンド、。あいち民研の「高校入試制度と中等教育研究部会」の会議。今春の私学の入学生数について、女子高が減っている。三河地域の高校が減っていることの原因を話し合う。黄柳野高校の火事についてと同校の今後についても。 第2ラウンド。「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」の会議。久ぶりの…

続きを読むread more