テーマ:ウォーキング

大垣まつり

 中川区年金者組合のウォーキングで大垣へ行った。「奥の細道むすびの地記念館」など芭蕉のことを知るよい機会だと思って参加したが、偶然今日と明日は大垣まつりの日で山車や出店を楽しむことができた。「ユネスコ無形文化遺産・国重要無形民俗文化財」とのことだがまつり全体がそれなのか、山車がそれなのか、山車での演技などがそれなのか知ることができなかっ…

続きを読むread more

ウォーキング

 毎月第2火曜日は中川区年金者組合のウォーキングの日。今日は瑞穂区史蹟散策の二回目。「ふるさと歴史のみち」を歩いた。都会で歴史的なものとなると、神社や寺院が主な目的地になる。3つの神社と3つの寺をまわった。その他に、藤原師長謫居跡へ行き、鎌倉街道も歩いた。寄らなかった寺も含め、宗派は曹洞宗、日蓮宗、真言宗が多く、この辺りに多い浄土系の寺…

続きを読むread more

ウォーキング

 今月の年金者組合中川支部のウォーキングは「瑞穂区の歴史散策」。幾つかのコースがあるが今日は、「貝塚と城あとをしのぶみち」を歩いた。地下鉄の瑞穂運動場西駅から、瑞穂区役所発行の散策路地図に従って歩く。古墳群の一つは高さ3㍍、幅1㍍、長さ20㍍の土盛りがあったのでそれかと想像できた。「中根中ノ城あと」は「あと」かたもない。この辺りにあった…

続きを読むread more

ウォーキング

 今日は第二火曜日。中川区年金者組合のウォーキングの日。晴れて風無し。絶好のウォーキング日和。地下鉄鶴舞線の上小田井駅から庄内緑地公園、岩倉街道を経て上小田井駅に戻るコース。  緑地公園では、四季桜が咲いていた。紅葉もきれいだった。岩倉街道へ出た。昔、農家が採れた野菜を枇杷島の市に運び、調味料などを買って戻った道で、所々に指定保存家屋…

続きを読むread more

ウォーキング

 年金者組合中川支部のウォーキングがあった。瀬戸市を歩いた。瀬戸の焼き物、すなわち瀬戸物の陶祖・加藤藤四郎や瀬戸物中興の祖、磁祖・加藤民吉に関する遺跡を巡った。。  芸術に多彩な才能を発揮した藤井達吉が名のある弟子達を育てた無風庵はかやぶき屋根の趣のある家で瀬戸の町によく似合う。  至る所に瀬戸焼のタイルをあしらった塀や橋の欄干、道…

続きを読むread more

年金者組合のウォーキング

 今月のウォーキングはいつもと違って第1火曜日に行った。通常の第2火曜日は、責任者と私がいないからだ。 千種公園の百合の花を見るのが目的のウォーキング。千種公園は東市民病院(東b部医療センター)の北にある。時期的に早くてまだ百合は咲いていないだろう、と責任者は言っていたが、行ってみたら何種類かの百合がきれいに咲いていた。手入れが行き届…

続きを読むread more

ウォーキング

 携帯電話につている歩数計を見たら18306歩になっている。よくもこんなに歩いたものだ。年金者組合中川支部のウォーキングがあった。それだけでこんなに多くの歩数にはならない。  泌尿器科の検診日だった。ウォーキングにも参加するつもりだったので、自動車で病院に行くことは止めてバスと地下鉄で行った。8時50分からの診察。病院はウォーキングの…

続きを読むread more

ウォーキング

 年金者組合中川支部のウォーキングの日。やや暑いが絶好のウォーキング日和。庄内緑地公園から蛇の池公園へ。庄内緑地では桜をはじめとして花々がきれいに咲いていた。椿園には何種類かの椿が咲きそろっていた。「袖かくし」「写楽」「はじらい」などと一本一本に独特の名前が付いていておもしろかった。が、なんと言っても桜がいちばん。吹雪とまではいかないが…

続きを読むread more

ウォーキング

 2月と8月をのぞいて毎月第2火曜日は年金者組合中川支部のウォーキングの日。今日は名鉄新清洲の駅から「美濃路」を歩いた。1月に枇杷島から名古屋城近辺まで名古屋市西区を歩いたが今日はその北の部分。名古屋市の北にある新川町あたりを歩いた。1月に歩いた美濃路は、ここが美濃路だと言わんばかりにそれを示す看板や店の幟が出ていたが今日の美濃路にはそ…

続きを読むread more

ウォーキング

 毎月第2火曜日は年金者組合中川支部のウォーキングの日。今日は8人で「美濃路」の一部を歩いた。美濃路は名古屋の熱田と岐阜の垂井を結んでいる。こんなところに美濃路があることは知らなかった。「こんなところ」というのは、今日歩いたコースの約半分は大学を出て初めて勤めた学校の校区だからだ。11年間の間に家庭訪問などで幾度も歩いた。そのころはここ…

続きを読むread more

ウォーキング

 年金者組合中川支部のウォーキングに参加した。今日の目的地は犬山。犬山へは数年前にも行っている。今回の目的地は名鉄の線路を挟んで犬山城と反対側にある寂光寺。その前に犬山城の麓にある有楽苑の庭を見学する。織田信長の弟織田有楽斎にちなんだ庭で彼が京都の建仁寺に建てた国宝の茶室「如庵」がある。明治以降にこの地におさまった、と説明書にある。竹林…

続きを読むread more