水道代、電気代、ガス代

 屋根に温熱気が付けてある。風呂の湯はそれで充分足りる。それどころか、水で薄めないとやけどをするくらいの熱さだ。冬は、温水器のお湯をガスで熱くする。  寝室は、朝までエアコンが作動している。今までにはないことだ。しばらく前は電気の節約のためにエアコンは使うな、というようなキャンペーンが張られたこともあった。今は逆で、特に年寄りにはエア…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会14

 実質最終講義。「今日は何の日」では世界史上大事な二つの出来事をサブティーチャーが紹介した。自身でも用意していたことだった。  関東大震災の日。1923年に10万人もの人が亡くなった。その後、伊勢湾台風の翌年の1960年に防災の日が制定された。  第2次世界大戦勃発の日。1939年にヒトラーがポーランドに攻め込んで大戦は始まった。そ…

続きを読むread more

果物

 毎年この時期には果物が出回る。今年はいつもより種類が多いように思う。畑では、スイカ、トマト、イチジクが採れる。今、キウリを隣の人が畑の帰りだと言って採れたてのものを届けてくれた。梨を妻の数人の知人からもらった。これからまだ送ってくれる人もある。ブドウは何種類もやはり友人や仲人をしたかつての教え子から今年も届いた。もうじき見晴台学園の生…

続きを読むread more

熱中症

 今日も暑い日だった。熱中症で倒れた人、救急搬送された人も何人かいた。この暑さの中で、工事現場で働く人が心配だが、作業着には扇風機のような冷房機具が装置されているので意外と涼しいのかもしれない。問題は無防備な老人だ。  昨日、9条の会の街頭宣伝を行った。約10分間訴えたがその間マスクはつけたまま。汗はかいたが暑いとは思わなかった。これ…

続きを読むread more

安倍さん。一夜明けると・・・。

 「病気で辞意」の報道で、昨日はマスコミは大騒動。町の人へのインタビューでは、辞任を惜しむ声や病気を心配する声が多くを占めた。情け深い国民性を改めて知った。一夜明けると、辞任の報道は大きく扱ってはいるが、その横に、やり残した仕事について無責任という論調が目立つ。森友学園、加計問題、桜を見る会等。これらは何一つ解決していない。責任を後任に…

続きを読むread more

安倍さん退陣

 22日と24日に、安倍さんの事を書いた。22日には「辞めるならいまだ」と書いた。24日には、病院での診察は支持率低下で「国民の目をそらす」手段ではないか、と書いた。22日に書いたことが現実になった。潰瘍性大腸炎だという。大腸がんではないだろうか。知人で胃がんの人に、家族が胃潰瘍だとごまかしていたことがあった。早めに適切な処置をすれば治…

続きを読むread more

黒人差別

 アメリカで、警察による黒人への差別的扱いが相次いでいる。今回は、何も悪いことをしていない人に対し警官が7発も発砲したという。今のところは命には別条はないというが安心できない状況のようだ。当然の事のように抗議行動が起きる。中には、手当たり次第に自動車に火をつけるというような暴動が起きている。被害者の家族は、そのようなかたちでの抗議はやめ…

続きを読むread more

原夏子さん逝く

 愛知新英研の超ベテラン会員でかつては愛知の代表として中央の会議でも活躍していた原夏子さんが昨日亡くなった。3日に夫の哲朗氏が亡くなったばかりだ。愛知県知事選に立候補した新村猛氏を父に、広辞苑の編集者新村出氏を祖父に持った研究者の家系に育った彼女は中学校の英語教師として、特に遅れがちな生徒のための授業づくりに力を注いだ。新英語教育研究会…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会13

 ピースあいちの見学をした。ここ3~4年くらい、この講義の後半に学生と一緒に訪問している。今年は礎課程(1,2年生)の学生も参加した。講義で話したことの一部でも実物をあるいは模型を見てより戦争の悲惨さを実感してもらいたい、との思いで訪問している。3階の特別展示室では春日井市に落とされたパンプキン爆弾について詳しく説明してあった。展示物に…

続きを読むread more

推理!安倍さんの高度な政治判断?

 1週間前に健康診断を受けた安倍さんは、その後半日ずつの公務で、今日は診断の結果を聞きに再度病院へ。彼の健康に異変があるのでは、と推測する人が多い。私は、彼は健康だと思う。念のための診断で、今日はその確認に行っただけだと思う。もし、どこか悪いなら、彼が直接病院へ行って診断結果を聞かないで、病院から官邸に主治医がそっと伝えに来るだろう。我…

続きを読むread more

何でもない日

 何も予定がないと、会議や行事を忘れていないだろうかと心配になる。気の小さい身としては、今日もそんな一日だった。午前中に少しだけ書き物をして、昼食後は昼寝。目が覚めて、テレビで中日対Dean戦を見る。野球をこんなに長く見るのは久しぶり。しかもNHKで。  今日は昨日までより涼しくなるというニュアンスの天気予報だった。日の出前は確かにそ…

続きを読むread more

安倍さんが心配

 安倍さんが今年の夏はコロナ禍のため、夏休みを別荘で過ごすのをやめて1日だけの人間ドック受診をしたそうだ。この事は問題のない当然のことだ。が、報道によるとその後3日間は公務を午前だけで済ましたそうだ。人間ドックであまりよくない診断が出たのではないか。無理をするな。休んだらどうか。コロナウィルスの第2波が襲ってきてから安倍さんは表に出なく…

続きを読むread more

藤井王位誕生

 弱冠18歳で棋聖、王位そして8段はすごい。この記録はしばらくは破られないだろう。  将棋でも、碁でも、運動でも本人のやる気と指導者の力量で成長する。  妻の姪の娘が中学生の時、10年ほど前の事、受験勉強のために月に数回我が家に通ってきた。弟もついてきた。ある時彼は、誕生日に買ってもらった将棋セットを持ってきた。勉強嫌いの彼は一応勉…

続きを読むread more

マスクの功罪

  バス停で女の人から「こんにちは」とあいさつされた。「こんにちは」と返したが、さてどな滝川小だっけ。あれこれ聞くのも失礼だし、と黙っていた。その方が続けて「奥さんは元気ですか」と言われた。そこで分かった。Nさんだ。マスクをつけているからわからなかった。でも、自分だってマスクを着けていたのにNさんは私が誰だかわかって声をかけられた。マス…

続きを読むread more

経済効果

 暑い!とにかく暑い。外出がおっくうになる。コロナ禍で外出が確かに減った。食事代が節約できる。会議もZoomやSkypeで行うことが多いので時間の節約になる。が、エアコンをはじめとした電気代がかさむ。どちらが経済的に得だろうか。家にいたほうが体力の消耗も少なくてすむ。  明日は、午後と夜に教室や会議がある。今日は昼前の1時間ぐらいだが…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会12

 「世界平和に貢献した日本人」を前回まで2回にわたって紹介した。賞をもらうような人たちではない。しかし、一応評価されてしかるべき活動をした人を、文科省検定済教科書のうち中学校の英語教科書6種類に登場する人物から7人を紹介した。それ以外に学生から出された一人を加え、8人から一人を選んで業績を調べ報告する、というのが今日の講義の中心だった。…

続きを読むread more

子ども見守り隊

 名古屋市では小中学校が再開した。今日から2学期なのか、31日までが1学期の残りなのか人によって解釈が違う。本当はどちらなのだろう。でも、この暑いさ中に教室に閉じ込められて勉強する子どもは大変だ。やはり20人くらいの児童生徒数が限度だろう。  老人会にも小学生の通学の安全を期して見守り活動の強化が要求された。下校時刻に交通が頻繁な箇所…

続きを読むread more

映画「時の行路」

 名演小劇場で、映画「時の行路」を見た。主人公は青森・八戸に家族を残して静岡の自動車メイカーに非正規労働者として働きに来ていた。リーマンショックの影響で雇止めになる。正規になれるとの約束を反故にされた。同じ扱いを受けた他の非正規労働者と組合をつくり、裁判闘争に立ち上がる。地裁だけでなく、最高裁までが経営者に与する判決を出した。この間に、…

続きを読むread more

終戦記念日

 終戦75周年の日。近くの宝泉寺で平和の鐘撞をした。毎年この寺で、8月15日は鐘を撞いている。9条の会と年金者組合の会員それに会員の孫も含めて15人ぐらいが参加した。12時きっかり、中川区役所富田支所のサイレンが鳴った。それにあわせて第1打を撞いた。  この寺での平和の鐘は、もともと先代の坊守(住職の妻)が一人で撞いていた。あるとき何…

続きを読むread more

今日も暑かった

 「言うまいと思えど今日の暑さかな」 梅雨が明けたらこの暑さ。夏の盛りだから無理もないが、暑い。道路工事の人は大変だろう、建築現場の人だって、と妻と毎日愚痴りながら外で働く人の事を心配している。自分たちは冷房の効いている部屋にいて・・・。  外から帰って車から降りると暑いこと。荷物を下ろすだけで汗びっしょり。ランニングは着替えねばなら…

続きを読むread more