育児休暇

 小泉大臣が育児休暇を取るとか取ったとか。が、取ったにしても1週間ぐらい、と言われている。私が知っている限りでは、育児休暇は子どもが安心してしかるべき人に預けられるまでの期間、少なくても1年間ぐらいは必要だと思う。一応男性でも、忙しい大臣でも育休を取れるということを宣伝したかっただけなのか。それも否定はしない。奥さんが産後の体調を取り戻…

続きを読むread more

名古屋弁と英語

 「このりんごものすごーうみゃー(おいしい)デイカンハ」は典型的な名古屋弁。名古屋人にとっては何でもない言葉だが、他の地域の人には。おいしいことがなぜイカンのか疑問だろう。「このりんごものすごーたきゃ(高い)デイカンハ」ならまだ理解できる。  「あの人、頭が良すぎるデイカンハ」「おみゃの足がはゃー(速い)デイカンハ」の場合も名古屋弁を…

続きを読むread more

新型肺炎

 中国、武漢でコロナウィルスによる新型肺炎が流行している。中国全土だけでなく世界各地で患者が出ている。武漢は今「封鎖」状態になっている。日本からの旅行も取りやめ、現地駐在の企業は社員を引き上げさせたり仕事を自粛させたりしている。市民の生活はあまり報じられていないがたいへんな不便が生じているだろう。窮屈な生活を余儀なくさせられていることだ…

続きを読むread more

パソコン廃棄

 妻が使っていたウィンドゥズ7がサーヴィスを停止した。昨年末、ウィンドゥズ10に買い換えた。7をどうしたらいいかを任された。7を買った店と10を買った店は異なっている。だから下取りはしてもらえない。そのままにして年を越した。7は私の居場所を狭くしていた。自分で分解をしてみようと思って取りかかった。しかし、素人が簡単に解体できるような相手…

続きを読むread more

年賀はがき

 今年は170通強の年賀状を受け取った。私製はがきなどのものもあったから官制の年賀はがきでのものはちょうど170通。19日にお年玉の抽選会があって当選番号が発表された。20日の新聞に載った当選番号ともらった年賀はがきの番号を照合した。下二桁なら今までは少なくとも5通は当選して切手シートをもらっていた。ところが今年はそれもゼロ。オリンピッ…

続きを読むread more

いろいろあった一日

1,協立総合病院の泌尿器科へ。前立腺ガンの3ヶ月に1回の定期検診。痛い、高い注射を打ち、血液まで取られた。次回は4月末だがその後は半年に1回の注射でいいとのこと。ガンが無くなったわけではない。油断すればまた暴れだす。よい薬が開発されて6ヶ月に1回の接種で有効とのこと。いつもは病院へは車で行くが次項で書くつどいがあるので7時15分発のバス…

続きを読むread more

腹部エコー検診

 年に1回の、エコーを使っての内蔵の検診を中川診療所でしてもらった。ベッドに腰をかけての検診、あお向けに寝て真上からの検診、左右に体を傾けての検診、最後は四つんばいになって真下からの検診。息を吸って止めてや大きく息を吸って止めて、さらには腹式呼吸で止めて、など注文の多い診断で40分ほどかかった。結果は30日にわかる。  中川診療所の医…

続きを読むread more

日の出日の入り

 今日の日の出が6時59分。日の入りが17時08分。元旦の日の出は7時00分で日の入りが16時51分だった。冬至と比べると30秒ほど日が長くなった。が、実感はない。日の出が6時台になったのが18日。これから数秒ずつにが長くなり気づいたら「まだこんな時間か」と思うようなことが多くなるだろう。  今日は冬至。あまり実感がない。この時期…

続きを読むread more

教育シンポジウム

 教育シンポジウム「憲法26条の具体化される学校づくり~子どもが安心して学べる学校をめざして」に参加した。  司会者が、教育無償化の動向や教育を受ける権利について、憲法13条、14条、25条を踏まえた上で26条の意味を再確認する必要がある、と問題提起した。  続いて若者、特に高校生の自立困難について報告があった。その原因としてシ…

続きを読むread more

阪神大震災

 今日は阪神大震災の25周年。自分自身では特別何も語るようなことはない。しかし、友人が書いた絵本がある。題して「AN APPLE SHINIG LIKE THE SUN~Yuki and the great Hanshin earthqauke」で邦題は「おひさまいろのりんご 有希の阪神大震災」。作は友人の堀口清志さんで絵は妻の堀口久子…

続きを読むread more

旅のみやげ

 赤旗文化セミナーの英語教室は一週間に経験したことの発表ではじまる。教室に最初に入った人がまず発表する。続いてその隣の人、‥‥、と順に発表する。海外に出張中の息子の嫁が友人の結婚式に出るため日本に戻ってきて実家ではなく我が家に1週間も泊まっていった。伊勢神宮周辺を回るウォーキングに参加した。東図書館であんパンマンの漫画の英語版を借りてき…

続きを読むread more

寅さん

 映画寅さんを見た。50作品目だ。もちろん主演の渥美清はこの世にいないから、主演は甥の満夫だ。小説家になった満夫が過去のできごとを思い出すことでストーリーが進む。その時々に寅さんが登場し満夫に助言する。渥美清はもういないので過去の作品をアレンジしていかにも今も生きていて満夫に説教したり、かつての友人たちと騒動を起こす場面をうまく再生して…

続きを読むread more

京都大阪で

 13日に京都南座で前進座初春特別講演「人間万事金世中(にげんばんじかねのよのなか)」を見た。14日には大阪の天満天神繁昌亭で落語を聞いた。充実した新春の関西での二日間だった。その合間を縫って、知恩院へ行った。日頃は見せない大方丈、小方丈、方丈庭園が特別公開されると聞いて行ったが、29日以降の予定で見ることができなかった。建仁寺へ行った…

続きを読むread more

英語教育研究会

新英研の東海ブロック研究集会が名古屋学院大学名古屋キャンパスたいほうで開催された。小、中、高校から実践報告があった。  岐阜の小学校の先生は、小学校では英語を教えるというよりみんなが参加して楽しむ、つながることが大事でそのための授業づくりの工夫をしていると報告した。班ごとに先生の指示で、顔を描くこと。まず画用紙に顔の輪郭を大きく描く…

続きを読むread more

ウクライナ機墜落

 技術的ミスでウクライナ機が墜落したとイランが言っていたが、実際撃墜したのだ、と認めた。軍機とは関係ない飛行機を「敵機と誤認して」撃墜した。「敵機」すなわちアメリカもしくはアメリカの同盟国の飛行機を「人為的ミス」とはいえ撃ち落としたのだからアメリカが反撃に立ち上がるかと思ったが今のところその気配はない。墜落しウクライナ機にはアメリカ人が…

続きを読むread more

年賀状

 今年の分の年賀はがきを、妻のぶんと合わせて合わせて300枚買った。年賀状を171通出した。今日現在147通賀状をもらった。いったんは今年が最後の賀状です、と昨年書いてきた人でもあらためてやはり年賀状を書くことにしたと送ってきた人がいる。数年前にこれで最後と書いてきた人から久しぶりに来た。逆に、60歳の定年を迎えるので、これで年賀の挨拶…

続きを読むread more

岸田劉生展

 名古屋市美術館で「没後90年記念 岸田劉生展」を見た。岸田については麗子像の作品があるということしか知らなかった。だから、大きな作品が何点か出されていると思っていたが号数の小さい作品ばかりが思ったより多く出ていた。しかも、人物像が多かった。麗子像も一点しか描いていないと思っていたがたくさんの作品が出ていた。写真を見るような人物像もあっ…

続きを読むread more

イランの報復

 イランが、革命防衛隊の司令官がアメリカ軍に殺された仕返しとして隣国イラクにある米軍基地に弾道ミサイルを発射した、というニュースが大きく報道されている。イランにとってみれば当然の対処かもしれないが、これに対しアメリカが又何かをしでかすと戦争が勃発しかねない。何とか話しあいができないものか。国連が中に入ってうまく収められるといいが。  …

続きを読むread more

5年日記

 今日の中日新聞夕刊のコラム「紙つぶて」に堤伸輔氏が「・・・西暦でキリのいい今年は、例年よりも5年日記の売れ行きが上がっているそうだ。そうか、まだまだ手書きのものを愛用する人も多いのかと、うれしくなる」と書いている。松本清張が「日記の鬼」だったことを書くのが堤氏の目的だっただろうが、私は自分が5年日記を使っているので、引用のところが印象…

続きを読むread more

コンビニ

 コンビニは文字通り「便利な店」だ。我が家から歩いても1分ほどのところにローソンがある。今日は3回も行った。まず、コピーに。次は、粗大ゴミの回収チケットを買いに、3回目は手紙の投函に。郵便ポストのあるコンビニは少ない。ローソンだけかもしれない。ここで買い物をすることはあまりないが、ポストとコピーはよく使う。何かと便利で、他のコンビニと同…

続きを読むread more