町内散策

 老人クラブの新聞を配達担当の役員さんたちに届ける。狭い地域だが楽しい経験をすることがある。若いお母さんが2歳くらいの女の子を歩かせていた。子どもは、母親の持っているカバンが持ちたいらしい。「重いよ」と持たせた。子どもはそれを持って嬉しそうにヨチヨチ歩きだした。見ていてハラハラする。追い抜きざまに「おじさんのカバンも持ってくれる」と言ったら、母親が大笑いして、こんにちはとあいさつしてくれた。子どもはきょとんとしていた。何かいいことがあったみたいな気分になった。
 それにしても足が遅くなった。自分では普通に歩いているつもりだが、若い女性に追い抜かれる。1時間以内に配り終えることができると思ったが1時間10分もかかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2021年04月08日 18:23
転んだら アウト ゆっくりでOKだと 思うのですが