野球観戦

 午前は整形外科へ。午後は、久しぶりに野球観戦。といってもテレビでの事。高校野球、中京対明豊戦。ちょうど昼寝時だから所どころで居眠り。中京は負けた。監督がタカハシゲンイチロウ。作家の高橋源一郎と同姓同名だから何となく親近感が持てる。と言ってもこの作家と自分とは何の関係もない。彼の出演しているラジオ番組をよく聞いているという程度だ。  …

続きを読むread more

老人会

 学区の老人クラブ連合会の総会が5月20日に予定されている。会場は確保してあるが、狭いので別の部屋を借りるために会長と一緒に地区会館へ行った。体育館を借りることにした。例年、二間続きの部屋を借りるのだが、定員は50人。コロナ禍のために定員の半数の人しか入れない。40人の参加者がある。体育館以外には80人は入れる部屋はない。体育館の何分の…

続きを読むread more

忘れ物

 何かをどこかに忘れてきた、ということではない。参加することを忘れたのだ。しかも、先週の土、日と二日続けて。自分がいなくても影響のない会だったことがせめてもの救いだ。土曜日の教科研の例会は会の責任者からいつもの午後開始ではなく午前に、と連絡があり、参加する旨の返事を出した。それをすっかり忘れていた。何か忘れていると思って手帳を見てシマッ…

続きを読むread more

難聴

 愛知民教連主催の春の教育集会が、岩倉生涯学習センターであった。しかし、あいさつも実践報告もほとんど聞いていなかった。最近耳が悪くなったのか人の話したよく聞こえないことがある。家でも妻が料理をしながら話しかけることがはっきり聞こえないことがある。背を向けて下をうつむいてしゃべるから聞こえにくい。今日の実践報告は当然のことだがマスクをはめ…

続きを読むread more

自粛生活で

 人と会うことが少なくなって、しゃべる機会がなくなり認知症が進む、ということをラジオで聞いた。口はものをしゃべるためにもある。独り言でもいいからしゃべったほうがいい。しかし、相手があいづちを打ってくれないと、脳への刺激は少ない。新聞や本を音読することはどうだろう。中日新聞のコラム「中日春秋」を朝食後に音読をし始めてから長い。それをネタに…

続きを読むread more

プロ野球開幕

 中日対広島戦を途中からラジオで聞いた。今日は負けか、と思っていたら逆転した。最終回あわやと思ったが乗り切った。特別の中日ファンではない。地元のチームだから応援している程度。負けていた試合を最後の方でひっくり返したことは、さすがだ。今年は期待できる・・・。一試合だけでこんなことを言うのは気が早すぎる。いや、今のうちに最終盤並みの応援をし…

続きを読むread more

Jヴィレッジの思い出

 2015年3月27日~29日、あいち県民教育研究所の教育実践部会の会員3人と福島を訪れた。東日本大震災の実態、特に原発事故の被害を直接現場で調査するのが目的だった。専門家ではないので詳しいことはわからないまま、現地で多くの人に聞き取りをした。それをまとめたものを1年後に「副読本 福島を忘れない―福島におけるヒアリング調査と私たちの未来…

続きを読むread more

ガンよ、おごるなかれ

 古賀稔彦氏が亡くなった。53歳。バルセロナオリンピックで、71キロ級で金メダルを取った。その後、後輩の指導にあたっていた。死因はがんだという。どこのガンかわからない。中日新聞の記者は「1月17日には少しやせていたが元気だった」とい趣旨の事を書いている。私より20キロも大きな人でもガンには勝てない。若いから、進行が速かったのか。ご冥福を…

続きを読むread more

河井元法相買収を認める

 買収で公職選挙法違反に問われている河井元法相は今まで無罪を主張していたが、今日の東京地裁での被告人質問で買収を認めた。夕刊の一面トップに出ている。同時に、議員辞職するとも。言い逃れができないと悟ったのだろう。遅きに失した感がある。  記事の河井元法相の写真を見て、まだ本当に反省していないと思った。議員バッジをつけたまま出廷している。…

続きを読むread more

新型コロナの影響

 民間教育研究団体の全国大会が今年も祀休みを中心に全国各地で開催予定だ。昨年は軒並み中止になった。多くは今年も、昨年開催予定だった地域、会場で行われることになっている。しかし、わが新英語教育研究会は開催はするがオンラインで行うことになった。他の研究会も同じだと思う。会場が確実に確保できないためだ。コロナの影響により予約取り消しになるかも…

続きを読むread more

府県代表者会議

 今日は門から一歩も出なかった。あえて自粛したわけではない。特別外出する用事もなかったし、雨が降っていたので散歩もやめた。その代りでもないが、兵庫や奈良などの人と交流ができた。オンラインで行われた東海近畿教育研究サークル連絡協議会の府県代表者会議に参加した。民教連の代表も辞め、事務局員からも引退してから数年になる。しかし、オンライン会議…

続きを読むread more

臨時教員

 第38回「臨時教員制度の改善を求める会」の総会があった。5名の非常勤講師が人事委員会に提訴し、併せて137万円もの残業代が支払われたことなどの成果が報告された。また、臨時教員の存在や実態を世間に知らせることなどの今後の課題が話し合われた。  総会に先立って、大橋名古屋造形大特任教授による講演があった。教職員の働き方は異常、特に臨時教…

続きを読むread more

確定申告

 税務署から、還付金の知らせが届いた。5桁の還付金がある。妻もだ。昨年は医療費が二人合わせても10万円以下なので医療費控除はゼロ。還付金はないだろうと思って税務署の書式に入力したらゼロではないことが分かったので申告書を完成させて郵送した。通知のハガキが届いた。医療費は少なかったが寄付金控除がいつもより多かった。国境なき医師団やユニセフそ…

続きを読むread more

最後の運営最後の運営委員会議会議

 見晴台学園大学の運営委員会が開かれた。今年度で退職する身には最後の会議。心残りがいくつかあった。そのうちの一つが学生数だ。来年度は、1,2年は3人ずつだが3年は2人、そのうちの1人は講義にほとんど出ない。4年は1人。サブティーチャーに言わせると逆ピラミッドだ。時間割編成にも一ひと苦労だ。弱者を見捨てない教育をしていると威張っても学生が…

続きを読むread more

非常事態宣言解除

1都3県に出ているコロナウィルス終息のための非常事態宣言を21日に解除すると菅さんが言った。専門家には明日相談するそうだ。多く医者は解除には反対している。しかし、菅さんが解除すると公言したものを覆すことはできないだろう。うまく利用された、と思う医者はいるはずだ。 本当に解除していいのだろうか。東京都の患者はまた増えている。オリンピック…

続きを読むread more

老人会

 老人クラブの役員の一人が、会員が増えたと夫婦の名前、住所、生年月日を書いた紙を持ってきた。昨年度は、会員5人以上獲得で市の老人クラブ連合会から表彰された。意識的に会員拡大をしたわけではない。何かの話のついでに、老人会の事が出て、自分は役員をやっている。よかったら入会しませんか、と軽いノリで進めたら加入してくれたという人たちだ。65歳以…

続きを読むread more

大相撲春場所

 本来なら大阪場所だがコロナ禍で東京で行われている。まだ2日目だが、白鵬は順調な出足だ。鶴竜はまた休場。二人の横綱がそろって休場を続けてきたので、引退を考えたらどうかといろいろの立場の人から言われた。高給を取っているのだから当然のことだ。白鵬がこのまま順調に勝ち進めば引退を進める必要はない。負けが込めば途中休場で今度こそ引退だろう。が、…

続きを読むread more

30人学級を求める会

 「子どもと親が安心できる30人学級を求める会」の事務局会議が夕方オンラインで行われた。名古屋市会に向けての30人学級を求める署名は、今年は昨年の5846筆をはるかに超える16394筆が7日までに集まっている、、ことが報告された。少人数学級を求める動きが全国に広まっていることが反映している。その動きを作ったのは全国の同じ要求を掲げている…

続きを読むread more

見晴台学園大学卒業式

 見晴台学園大学の卒業式が行われた。今年は、2人が卒業、1人が終了、1人が修了という3種類の卒業証書が渡された。「終了」は本当は昨年度卒業するはずの学生が、単位不足でそのまま残った。今年も欠席が多く、しばらく自分のペースで生活をしたいという学生の意向を受け「終了」証書を授与したもの。「修了は」すでに昨年卒業したが、研究生として残った学生…

続きを読むread more

本格的な春が目の前に

 「春に三日の晴れは無し」とか「三寒四温」とかいう言葉がぴったりする昨今だ。コートを着て出るか、下着をどうするか、など着るものに迷う。梅はもう散ったが桜はまだまだ。  卒業式の季節だが、一昨年までとは違う形での式が行われている。校歌は歌わない、証書授与も簡単に、在校生は参加しない、保護者も一人だけ参加できる、等の制約付きの式が多い。そ…

続きを読むread more

会食

 大臣経験者や国家公務員のトップクラスの人がマスコミ関係者やNTTの社長と会食したことが毎日報じられている。今日の夕刊は野田元総務大臣の件を報じている。大臣在任中に2回NTT関係者と会食した、と言っている。文春に暴かれて返金したと言っている。。記事にならなかったらただ食いしたということだ。「仕事の話はほとんどしていない」そうだが、何のた…

続きを読むread more

9条の会学習会

 富田地域憲法9条の会の学習会の日。いつもの7人が集まった。児童虐待、夫婦別姓、性的マイノリティなどについて学んだ。参加者がそれぞれについての経験談や意見を述べた。テキスト「いまどき家族のリアルと未来」の児童虐待の項目に「彼ら(虐待する親)には生育歴などからくる病理性や、知的な課題があります」という文があり、そのことが何を指すのかという…

続きを読むread more

年金者組合のウォーキングで   

 中川区年金者組内のウォーキングに参加した。数回ぶりだ。私の知らない人がたくさんいた。東谷山フルーツパークへ行った。ここへは2回目。フルーツパーツといっても今は果物はなく梅だけが見ものだった。  写真や詳しいことはフェイスブックに書くことにする。この場所とは関係のないことだ、感心したというか驚いたことがある。どこかの中学校が遠足に来て…

続きを読むread more

コロナ感染者が減っている・・・が

 毎日発表されているコロナ感染者数が減ってきている。しかし、政府はその数が鈍化しているから心配だと言っている。100人が90人に減ったのと10人が1人に減ったのでは同じ1割減だが感じ方はうんと違う。あと10人でゼロになる、のと90人で、とでは大違いだ。東京都の感染者数減と鳥取のそれとは同じ数でも感じ方が違う。減ってきている数が鈍化してい…

続きを読むread more

忙しくなる

 今日までは自粛生活を強いられたわけではないが、家にいる時間が多かった。昨日今日は文字通り家から一歩も出なかった。明日からはそうはいかない。対面での会議が増えるからだ。しかも夜に。会議が終わってからの「反省会」は断って帰ろうと思う。14日は外出しなくてもいいが、オンラインでの会議がある。生活が以前と同じ様になることは嬉しいがコロナが完全…

続きを読むread more

ニュース

 あいち県民教育研究所の通信の「子育て・教育情報」欄を担当している。2か月ごとに発行する。前号以降の教育や子育てに関するニュースを日を追って記録する欄だ。毎日あるわけではないが一日に何本もあることもある。新聞から関係する記事を切り抜いて保存する。発行日1週間前が原稿締め切り日だからその数日前から書き始める。記事をそのまま書くと頁数が足り…

続きを読むread more

感染者増える

 コロナウィルスに感染した人が、先週の金曜日より増えたと報じられた。関東の1都4県ではまた特別警戒宣言が2週間延長された。むやみに延長するのは考え物だが、本当にコロナに打ち勝つにはやむを得ない措置だろう。しかし、自粛生活には限度がある。年寄りには家にいることは苦痛ではないが若者が外出を自粛せよと言われると素直に従えない。自粛への何らかの…

続きを読むread more

やる気十分、英語教室

 赤旗文化セミナーの英語教室に新しい生徒さんが増えた。新しいと言っても、2度目の入学だ。数年前まで教室に来ていた人が忙しいからとやめた。しかし、暇になったのか今日からまた復活した。  他の生徒さんはますます熱心に勉強するようになった。うかうかしておれない。Sさんは、教材に出てくるずっと前に冬季オリンピックのフィギュアスケートで金メダル…

続きを読むread more

員数合わせでなければよいが

 オリンピック・パラリンピックの組織委員会は理事会のメンバーを45人に引き上げ、女性の比率を4割にした。新しい理事会がこれにより活発な議論をすることを期待する。オリンピックの開催ありき、での話し合いだけでなく、中止も含めて大胆な話し合いがなされることを願う。増えた女性の理事が自分の意見を遠慮なく発言するようになったら森さんの「遺言」が生…

続きを読むread more

頚部エコー

 首を通って脳に通じる血管をエコーで調べてもらった。結果は29日に内科定期検診で分かる。この血管が詰まると脳へ血が流れなくなり、脳梗塞など脳の障害が起きる。数年前から医者の指示で年に1回診てもらっている。横になっているだけで体を動かさなくてもいいから楽だ。30分で終わる。私の前に2人待っている人がいたから、今日は集中的に検査しているのだ…

続きを読むread more

ニュースの編集

 地元の共産党後援会のニュースの編集を頼まれた。ホイホイと引き受けたのはいいが、とんでもない原稿がありどうしたらいいか困っている。今日は特別な予定がないので今日中に完成させるつもりでいた。がその原稿をどう料理するかを考えていたら、あと数日かかりそうだとわかった。出だしに、○○の事も交えて書くと書いてあるのに○○が出てこない。ある人の文か…

続きを読むread more