旅行キャンセル

 8月ごろだったか、今年は外国旅行は難しそうだが国内ならいいだろう、と妻と相談して旅行社に申し込んだ。外国旅行専門の旅行社も、コロナの影響で外国旅行から国内旅行に切り替えていた。妻がランプの旅館やストーブ列車がウリの秋田県の旅行がよさそうだというので、1月20から4泊5日の旅行を申し込んだ。その時は、コロナウィルスの影響がこんなに続くとは思っていなかった。12月に入って、日程の調整する段になって、この期間には、見晴台学園大学の研究紀要編集員会、運営委員会、あいち民研のシンポジウム、地域でのいろいろな会議や仕事があることに気付いた。我々の計画の後で入ってきた行事もある。地域の仕事はやや専門的な内容なので、後を頼む人に詳しく説明しなければならない。だんだん気が重くなってきた。日が迫るにしたがってあれこれ考えると眠れない日もあった。
 7日に、菅さんが旅行なんかもっての外だ、という内容も含んだ宣言を出した。これで旅行も中止になるだろうと思っていたら、昼前に旅行社から電話があって、実施できるとのことだった。「中止になることと思っていた。少し考えさせてくれ」と言って、妻に電話した。最初は乗り気だった妻も昨日の段階で中止になるものと思っていたので、もうやめようということになった。改めて、今回は参加をあきらめると電話した。相手は商売だから、小言は一切言わないで了解してくれた。もともと8人での旅行だったが7人人が参加予定で、我々がやめると5人の旅行になる。集合場所は秋田駅で、飛行機で秋田空港へ行ってそこからバスで、ということになっていた。帰りは八戸で解散でそこから青森空港へバスでということでこの飛行機代は旅行の費用には入っていない。しかし、旅行社の計らいで手続きにいった費用だけで飛行機もキャンセルできた。
 昨日今日の大雪で秋田は停電や空港閉鎖など大変な状況になっている。20日にはそれは収まっているだろう。予定通りに旅行が実施できて楽しくすごせることを祈る。我々がやめたために他の方に迷惑がかからなければいいと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2021年01月09日 10:52
顏で笑って 心で 泣く