寄稿

 「NPO法人・愛知働くもののいのちと健康を守る会」から機関誌「いのちと健康」にエッセイをとの依頼があった。12月6日が締め切りだが、書き直さねばならないかもしれない、と早目に書いて送った。今年の7月号にも「新型コロナウィルスと学校教育改革」という内容で執筆依頼があって書いたばかりだ。今回は、見晴台学園大学について書いてほしいとのこと。…

続きを読むread more