マイナンバー

 「中川が有する歴史的界隈~特色ある街を巡る」という中川生涯学習センター主催の講座が5回シリーズで11月19日から木曜日ごとに開催されている。12月17日が最終回で「戸田界隈を巡る」がテーマで私が案内することになった。2回程打ち合わせをしてきた。今日はその最後で、センターの職員が我が家に来て参加者に渡す資料を届けてくれた。詳しいことはい…

続きを読むread more

寄稿

 「NPO法人・愛知働くもののいのちと健康を守る会」から機関誌「いのちと健康」にエッセイをとの依頼があった。12月6日が締め切りだが、書き直さねばならないかもしれない、と早目に書いて送った。今年の7月号にも「新型コロナウィルスと学校教育改革」という内容で執筆依頼があって書いたばかりだ。今回は、見晴台学園大学について書いてほしいとのこと。…

続きを読むread more

規制が緩い第3波

 院展を松坂屋美術館で観た。今日が初日。事のよったらこむかもしれないと思って行ったがそれほどでもなく、ゆっくりと見られた。しかし、会場へ入るときに切符は係に渡さないで、入場券の部分だけを切り取って入り口の箱に入れる。検温をしてもらう。会場内では、しゃべらない、距離をとってみる、などあちこちに注意書きのある札をもった人が立っていた。作品は…

続きを読むread more

マラドーナの訃報

 アルゼンチンのサッカー選手だったマラドーナが亡くなった。名前は知っていた。新聞に、史上最高のサッカー選手、5人抜きゴール、などと書いてあるとそういえばそんなことも聞いたことがある、程度にしか知らない。1986年にアルゼンチンをワールドカップで優勝に導いたとも。監督もした。大統領はアルゼンチンが3日間喪に服す、と発表した。国民的な英雄だ…

続きを読むread more

余裕ができた

 コロナで外出自粛が要請される前と今とを比べると今の方が時間に余裕ができた(ような気がする)。仕事が減ったわけではない。会議もオンラインになったものもあるが、会議の時間は変わらない。往復の時間と会議後の一杯の時間が無くなった。会場へ出向いての会議もある。無駄に忙しがっているよりはうんとましだが、この時間をいままで何に使っていたのだろう。…

続きを読むread more

GoToトラベル

 コロナの感染者が過去最高に増えている。大阪と北海道、特に札幌、が多くて、政府も対策に乗り出した。一方、同じように観光地を持つほかの地域ではあまり話題にならない。感染者がそんなに多くないということだろう。名古屋市でも中区では9月に88人の感染者が確認されたが10月には132人になった。わが中川区では69人から20人になっている。飲食店や…

続きを読むread more

カレンダが少ない

 例年今頃になるといろいろなところからカレンダーが届く。今年はそれが少ない。5か所ぐらいからしか届かない。旅行にもいかなかったから観光地のカレンダーもない。今は、一部屋に2つ以上かけている。台所には4種類のカレンダーがかけてある。  ある人が、今年はコロナの影響で手渡しすることを遠慮しているから、と言ったがそれもある。経済状況がよくな…

続きを読むread more

体調不良

 朝5時15分ごろ目が覚めた。いつもより遅い。起き上がるといつものように体がふらつく。が10秒ぐらいベッドに腰掛けていると直る。この状態が半年くらい続いている。その後は何ともない。しかし、今日は着替えるときも、少しふらつく。台所に立ってもいつもとは少し違う。しかし、役割をこなすことはできた。体温は36度2分。ひとまず安心。朝ご飯はいつも…

続きを読むread more

力士の表情

 テレビのスィッチを入れたら、大相撲中継の最中でちょうど十両の優勝力士へのインタビューの時だった。翠富士という力士がはきはき答えいた。力士には珍しい表情で、受け答えも他の人とは違っていた。優勝したのだからにこにこ笑顔で話すのが当然だが、彼は満面に笑みを浮かべて答えていた。若い力士は、こういうことに慣れていないせいか応えるのが面倒だ、うっ…

続きを読むread more

力士の表情

 テレビのスィッチを入れたら、大相撲中継の最中でちょうど十両の優勝力士へのインタビューの時だった。翠富士という力士がはきはき答えいた。力士には珍しい表情で、受け答えも他の人とは違っていた。優勝したのだからにこにこ笑顔で話すのが当然だが、彼は満面に笑みを浮かべて答えていた。若い力士は、こういうことに慣れていないせいか応えるのが面倒だ、うっ…

続きを読むread more

コロナ禍第3波

 3連連休の初日、コロナ感染者は今までの最高だという。ここ数日毎日その数を更新している。しかし、第1波の時より規制が緩い。連日の更新はこのせいだろうか。政府もやっと、部分的だがGoToキャンペーンを見直し始めた。  友人と話していたら彼は4回もGoToトラベルで旅行し。しかし、宿泊している間に利用しなけれならず、儲けているのは誰だろう…

続きを読むread more

 暖晩秋

 辞書にはない言葉をタイトルにした。暖冬というには早すぎるが、とにかく温かい、時には暑い日だった。朝食後には靴下を脱いだ。カーディガンも脱ぎ、2枚だけでほとんど過ごした。  この暖かさに冬眠の準備を邪魔されたのか、アマガエルが台所に入ってきた。どこから来たのかわからない。妻が帰ってきた時だから、彼女のカバンにくっついていたのかもしれな…

続きを読むread more

コロナ禍でも

 赤旗文化セミナーの5人の生徒さんに昨日までの1週間の生活を報告してもらった。何と3人が県をまたいでの旅行の話をした。2人は長崎へ。別の旅行者でのツアーで。1人が亀山の実家へ。この時期長期に遠い所へは恐ろしいので、と東山公園と名古屋城へ行ったと話した人もいた。皆さん、自粛生活にうんざりしている様子。かくいう私も昨日書いたように木曾福島へ…

続きを読むread more

木曾福島へ

 「木曽路へフリー切符で 木曾福島の旅」が愛知年金者組合女性部の企画で開催され、参加した。参加者は40人だが、開田高原散策と福島宿散策の2コースの分かれて実施された。私は福島宿に参加した。若いころ、登山やスキーで木曽福島には何回も行ったことがある。しかし、通過しただけで街をゆっくりと散策したことはない。今回初めてガイドさんの案内で古い街…

続きを読むread more

睡眠不足?

 朝9時前からもう眠い。パソコンに向かってるときはそうでもないが、別の事をやり始めると、うとうとすることがある。夜中に3回はトイレに起きる。何か悪い病気にかかっているかもしれないと、以前お世話になっていたO内科へ行った。O先生が病気で一か月ほど休診されたことがある。高血圧の薬を出してもらっていた。ちょうど薬がなくなりかけていて、他の病気…

続きを読むread more

宇宙船

 アメリカの民間会社の宇宙船クールドラゴンが発射された。日本人宇宙飛行士野口聡一さんも4人の宇宙飛行士の一人として搭乗している。6か月間宇宙に滞在するとのこと。民間会社の宇宙船と聞いただけでアメリのすごさを感じる。  しかし、心配なことがある。宇宙戦争である。漫画の話ではない。現実に宇宙船を戦争の基地にしようとする動きがもあるらしい。…

続きを読むread more

低学年の子との会話で

 家から文字通り一歩も出なかった。自粛をしているわけではない。外出の用事がなかっただけ。隣の小学子2年生の男の子と会話した。いつもの通り、3時過ぎになると、おねぇちゃんと外へ出てきて遊ぶ。二人とも、私の姿を見つけると「こんにちは」という。そうしつけられているのだろう。明日も学校は休みだという。昨日作品展があったのでその代わりだそうだ。ま…

続きを読むread more

COVID-19第3波

 一日中快晴だった。と同時にコロナウィルスの第3波のさ中。自粛のつもりはないが昼前30分ほど近くのスーパーへ出かけた以外は在宅。第1波の時は安倍さんが学校の休校を「要請」したが、菅さんはそんなそぶりを見せない。それどころか、Go To ~を放置している。3蜜が集中する旅行や行事をそのまま認めている。1月が第3波の中心だと言われている。今…

続きを読むread more

古賀茂明さん

 古賀茂明という人を「全国革新懇ニュース」で初めて知った。肩書は「元経済産業省官僚」である。かつての通産省に入り、最後は経済産業省大臣官房付という。東大法学部卒業でずっとエリートコースを歩いてきた。でこの人がなぜ革新懇ニュースの1面のインタビュー記事に登場しているのか。  彼は、学術会議の問題を「戦後一貫して続いてきた右翼的保守層と国…

続きを読むread more

美術集団8月

 グループ8月という美術家の団体があった。それが名前を変えたのだろう。美術家集団8月の展覧会を名古屋市博物館で観た。絵画が中心だが彫刻や工芸も出ていた。写真がないのは残念。知人や友人も何人か出品している。素人が見てうまい、と思える作品が多い。奇をてらった作品がないのがいい。15日までやっている。展覧会を見るのは疲れる。ただ作品を見て歩く…

続きを読むread more

憲法24条

 富田地域憲法9条の会の学習会では新しい教科書に入った。「いまどきの家族のリアルと未来 憲法カフェへようこそ3」で副題が「憲法9条の陰で狙われる24条」だ。言うまでもなく24条は「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立し、」で始まる。ところが、参加者は80歳以上の人ばかり。だから、自分自身も含め友人たちは「両性の合意」ではなく「両性の親の合…

続きを読むread more

昔の光

 年金者組合のウォーキングで定光寺へ行った。若いころ行ったときにはは駅前の旅館がひときわ目立っていたが、今は廃墟のような状況になっていた。撤去するにも金がかかるのでそのままにしてあるのだろうか。固定資産税は誰が払っているのだろうか。定光寺には週日にしてはまぁまざぁの人出だった。山門への坂道を歩いて上る人は少なかった。駐車場には満車ではな…

続きを読むread more

三十三観音

 近くの法然寺という寺に三十三観音が祀られている。この寺は浄土宗の寺だ。浄土宗の寺と三十三観音の結びつきが分からない。住職に直接聞こうと思って訪ねた。住職はこの寺には住んでいない。寺は今は無住になっている。しかし、日常生活ができるようにはなっている。ここには住んでいないんですね、と尋ねたら「いろいろな事情があって」と住職が答えた。それ以…

続きを読むread more

アメリカの大統領選挙

 アメリカの大統領にバイデン氏が決まった(ようなもの)。トランプ氏が悪あがきをしているが無駄な抵抗だろう。潔く負けを認めた方が今後のためにもいいと思う。 Microsoft Newsは次のように言っている。 「潔い敗北宣言を」  複数の共和党関係者は、潔く去らないことによって大統領のレガシーに汚点が残り、今後の政治人生が損なわ…

続きを読むread more

立冬

 秋はどこへ行ったのだろう。そろそろ、長そでのシャツを、という間もなく厚手のシャツを探さねばならない。もう今日は立冬だ。寒い。冷たい雨が短時間だが降った。このまま本当に冬になるのだろうか。暑い夏の後は寒い冬が来る、そうだ。冬は寒いのが当たり前だが、雪が降ると困る。自動車の運転が難しい。異常気象が心配されている。いろいろの条件が重なっての…

続きを読むread more

根競べ

 国会では、学術会議の6人の任命拒否を巡り連日討論されている。いや、討論ではない。菅さんへの追求だ。今日の参院の予算委員会での共産党の小池さんの質問、追及に菅首相は口ごもりながらも官僚の助けを借りて自身のなさそうな答弁をしている。その内容はほぼ同じこと。「人事の事は答えられない」。表現は違うが、菅さんはずっとこれを言い続けている。追及す…

続きを読むread more

アメリカ大統領選挙

 あれだけホラを吹いていたトランプだから、負けをあっさり認めると思っていたが逆だった。郵送投票を認めない、提訴する、などと騒いでいる。アメリカの大統領選は、有権者が多く、制度も複雑だから何かといちゃもんが付くのはわかる。しかし、候補者で現役の大統領自らがあれこれ言うのは大人げない。今後どうなるかわからないが、世界の注目の的であるアメリカ…

続きを読むread more

年を取ると‥

 年を取ると、   忘れ物が多くなる。~ 消してなかった、流しっぱなしだった、締めてなかった、・・・そして、お互いに責任を擦り付けあう。   指紋がなくなる。~ ガラスの食器を手から滑らせて壊した・・・一度ならず。   眠りが浅くなる。夜中に3回はトイレに行く(頻尿)・・・だから昼間でも眠い。妻は、よく寝ていた、というがそれはその…

続きを読むread more

結婚記念日

 今日は55回目の結婚記念日。別に行事はない。誕生日でも、結婚記念日でも、いつものように過ぎていく。せいぜい、夕食の時に乾杯する程度だ。毎晩晩酌をするのでこれも目新しいことではない。「カンパイ!」という程度だ。子どもがいたら盛大に祝ってくれるかもしれない。  それにしても、今まで何とか健康に過ごしてこられたことは嬉しいことだ。今日も妻…

続きを読むread more

大阪都構想否決

 大阪都構想に対し反対票が多く、否決された。5年前にも反対票が多かったが今回性懲りもなくおおさか維新の会は再提案をしたが大阪市民は反対した。結果が気になっていた。いつもの通り5時15分前に目が覚めた。今日はまずラジオのスィッチを入れた。5時のニュースを聞くためだ。5時のNHKニュースはラジオ深夜便が終わって、その日の最初の放送だから時報…

続きを読むread more

オンライン会議

 あいち民研の教育実践部会のオンライン会議に参加した。小学校のころから先生に不適切な指導を受けたり友達にいじめられた経験を持つ現在専門学校1年の女子生徒とのかかわりについての報告、大村愛知県知事へのリコールについての報告、自分がやっている塾へ来る不登校の生徒への指導の3本の報告があった。リコール問題以外は、いま日本の教育が抱えている問題…

続きを読むread more