暖晩秋

 辞書にはない言葉をタイトルにした。暖冬というには早すぎるが、とにかく温かい、時には暑い日だった。朝食後には靴下を脱いだ。カーディガンも脱ぎ、2枚だけでほとんど過ごした。
 この暖かさに冬眠の準備を邪魔されたのか、アマガエルが台所に入ってきた。どこから来たのかわからない。妻が帰ってきた時だから、彼女のカバンにくっついていたのかもしれない。ぴょんぴょんと飛び、捕まえようとすると逃げる。まだまだ元気だ。冷蔵庫の下に入ったら困る、と思っていたら冷蔵庫にくっついた。苦労して捕まえ、外へ逃がした。明日から、本来の気温になるという。凍えなければいいが。
 それにしても異常気象だ。暖かいのは助かる。しかし、温かいだけでは済まないだろう。農作物の出来はどうか、昆虫は木の幹に入ってしまったか、動物は冬眠を始めたか、…心配だ。動植物の世界でも異常が起きていて、来年から気象庁は開花宣言や動物の初鳴きの正式な観測ができなくて発表をやめるという。冬は寒くなければならない。今年の冬は暖冬だろうか、厳冬だろうか、それとも・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2020年11月21日 20:24
急に 暖かくなり 急に 寒くなる 傾向でしょう