昔の光

 年金者組合のウォーキングで定光寺へ行った。若いころ行ったときにはは駅前の旅館がひときわ目立っていたが、今は廃墟のような状況になっていた。撤去するにも金がかかるのでそのままにしてあるのだろうか。固定資産税は誰が払っているのだろうか。定光寺には週日にしてはまぁまざぁの人出だった。山門への坂道を歩いて上る人は少なかった。駐車場には満車ではないが思ったより多くの自動車が止めてあった。
 定光寺は自分が小学校のころは高学年の遠足の目的地の定番だったが今はどうだろう。小学生には見どころがほとんどない。下の遊園地の方が子どものは面白いが、あのくらいの遊園地ならどこにでもある。中央線の定光寺駅は無人駅になっていた。普通しか止まらない。今はもう中央線を利用していくより、自動車で行く人の方が多い、いやほとんどだ。行きも帰りもホームにいたのは我々だけだった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2020年11月11日 10:31
私も 定光寺 遠足で行きました。大雨の後 定光寺駅の前の 川 庄内川は 増水で物凄い 勢いと 霧が凄く 幻想的です。近場の秘境です

信長の 法華宗の コメント 安土宗論で 浄土宗と日蓮宗の宗論に 日蓮宗の恥をかかせた無理やり負けさせた。 法華経を信仰する人間がその様な事はしないと 言われました。調べてを見ると 浄土側が 信長公にさばきに任せ 負けたらそれを受け入れると公表し 日蓮宗側は 絶対に負けるはずが無いと言い切ったため の 発言があり 日蓮宗の他宗攻撃を かわすための 信長の策略だった言える。種子島には日蓮宗の信者が多く 京都の日蓮宗の本山本能寺の末寺が多く関りが深く 信長の最後 日蓮宗の本能寺は 火薬の倉庫だったとのうわさも キリシタンに日蓮宗は 鉄砲の関りは 調べると深い