断捨離

 妻があちこちの部屋にある、もう着なくなった服を押し入れやたんすの引き出しから引っ張り出して可燃ごみの袋に入れ始めた。出てくるものは古い服だけではない。趣味でやっていた革細工の材料、いろいろな布などよくもこんなにためたものだ、というくらいある。ごみ収集車にのらないくらいだ。何回にも分けて出さねばならない。それでも部屋は足の踏み場もない。…

続きを読むread more

なぜあの6人なのか?

 日本学術会議の会員のうち、6人が菅さんから任命されなかった。その理由を臨時国会で追及され、菅さんは大学(出身?在籍?)が偏っている、若い人が少ない、地域が偏っている、などを理由に挙げている。いかにも平等志向のように思えるが学術会議の会員にこれらは必要なことだろうか。研究内容が偏っているというのならわかる。さらにわからないのが、だとして…

続きを読むread more

油断大敵

 2週間ぶりに市バスに乗った。運転席の真後ろの席と通路を挟んでその左側の席は今までは使用できなかった。運転手にコロナをうつすといけないからということだろう。ところが今日は二つの席とも使うことができた。コロナウィルスの影響が少なくなったということだろう。しかし、実際はその逆でまた少しずつではあるが感染者が増えているらしい。ヨーロッパでは第…

続きを読むread more

大統領選挙

 アメリカの大統領選挙の投票日が近い。トランプ、バイデンの選挙運動の様子が日本でも報じられている。が、相手候補への悪口が中心の選挙運動のように思える。罵声のあびせあいのようだ。よその国の事だから、面白おかしく放送するのかもしれないが、政策が見えてこない。候補者の動向は報道されるが陣営の動きが伝わってこない。それでも現地では、激しい選挙戦…

続きを読むread more

温室効果ガスゼロは夢?

 菅さんは、初の所信表明演説で2050年までに温室効果ガスをゼロにすると言った。できるだろうか。現在の電力は70%以上が火力発電だ。これを廃止するには大胆な施策をしなければならない。菅さんは、原発を廃止するとは言わない。核のゴミや汚染水の処理方法が決まらずどんどん溜まるばかりなのに。本当に、クリーンな社会を実現するには、思い切ったエネル…

続きを読むread more

コロナ禍の生活

 1日中これと言った行事のない日が多くなったような気がする。コロナのせいではない。コロナで中止になるような行事はもともと計画にはない。日曜日から水曜日まで予定表は空欄。外出を自粛しているわけでもない。オンライン会議は増えたが、それもこの期間はなかった。今まで目を通さなかった本を読むことができた。気になっていた窓ふきができた。貧乏性で、何…

続きを読むread more

核兵器禁止条約

 核兵器禁止禁止条約に50か国が批准し、来年1月末に効力を発する。禁止条約,核を作ることも保有することも禁止している。核保有国はこれに反対しているのは当然なことだ。問題は日本の態度だ。世界も日本の動向に注目している。批准することを期待している。しかし、アメリカべったりの今の政府には期待できない。安倍さんは原爆の日とあいさつで「橋渡しをす…

続きを読むread more

しっぽ切

 学術会議の会員に6人の学者が任命されなかったことで、多くの団体が異議を訴えている。この反応は菅さんにとっては意外なことではないだろうか。ほとぼりの覚めるのを待っているつもりかもしれないが、そんなに簡単に事が収まる気配はない。この問題に関わったとされる杉田副官房長官がやり玉に挙がっている。菅さんは学術会議の会員候補の名簿に目を通していな…

続きを読むread more

大統領選挙

 10日後の11月3日にアメリカの大統領選挙が行われる。トランプとバイデン候補は最後の追い込みをかけている。報道によると、両候補とも選挙運動では相手を攻撃することに時間を割いているようだ。特にトランプは現職の大統領とは思えないようなみっともない演説をしている。演説といえるかどうかさえも疑われる打内容だ。政策を批判するのならいいが、相手の…

続きを読むread more

親だけで集まりたい

 見晴台学園大学の運営委員会議の席上、保護者だけで集まりたい、という意見が出た。授業参観もしたい、とも。自分の子だけでなくほかの子の様子を知りたい、子どもを通して親が交流したいという積極的な提案だ。運営委員会議の終わった後で親だけで日程の打ち合わせをしておられた。  見晴台学園大学の運営委員会議は教員だけでなく保護者も参加する。運営委…

続きを読むread more

断捨離

 妻が知人から、夫が着なくなった(着れなくなった)スーツや上着、ズボンなどをもらってきた。あまり着ていないものばかりだ。ほとんどが私にピッタリ。これから寒くなると防寒着にもなる。中には、式にも着て参加できるようなきちんとしたものもある。  となると、今まで着ていた自分のものが邪魔になる。今度は我が家の断捨離だ。若いころに作ったり買った…

続きを読むread more

駆除

 国語辞典で「駆除」を調べると「追い払い、取りのけること」とある。  各地に熊が出没している。冬眠に入る前に腹をいっぱいにしたいが、森には餌になるドングリなどが不作だから餌を探しに町へ降りてきた、というニュースをよく聞くようになった。ついにはスーパーにまで入り込んだ。確かに餌がたくさんあるところだ。おかげその店は休業になってしまった。…

続きを読むread more

外遊

 菅さんがヴェトナムへ行きフック首相と握手している写真が夕刊に載っている。両政府は「司法分野協力など12の文書を交換した」とも書いている。順序が逆ではないか。まず日本の国会で所信表明演説をして、その内容に沿って外国と話し合うのが本筋だと思う。我々がヴェトナムへ旅行に行くのと違って国の代表が行くのだから「外」遊といっても遊びに行くのではな…

続きを読むread more

菅さん外遊

 菅さんがヴェトナムなどへの外遊に出発した。「所信表明しないで」とマスコミでは批判されている。確かにそうだ。学術会議のメンバーを任命しない、森友・加計問題を無かったことにする、など現下の諸問題を避けるかのように飛び立った。円借款など愛想を振りまいてくるのではないか。帰国したら、土産話で多くの未解決の課題がどこかへ吹っ飛ぶのではないか。あ…

続きを読むread more

夏から冬へ

 ここ数年秋を感じる期間が少なく、夏からいきなり冬になる。昨日は半そでで過ごした。今日は長そでのシャツにブレザーを着て外出した。暑いとは感じなかった。会議中はブレザーを脱いでいた。私の観測では、今年の冬は寒い。根拠があるわけではない。夏が暑い年は冬が寒い、と実感してきたからだ。寒い割には雪は降らなかった。今年はどうだろう。地球温暖化が話…

続きを読むread more

中曽根さんの葬儀

 中曾根康弘元首相の葬儀が明日、自民党と内閣との合同で行われる。亡くなった人を忍んで葬式をすることに異論はない。しかし、文科省が国立大学に弔意を、と要求するに至ってはあきれてものが言えない。一つの政党とその政党が中心の内閣との合同葬になぜ国立大学が弔意を示さねばならないのか。官房長官は「要望」だと言う。しかし、コロナ禍での休校は安倍さん…

続きを読むread more

印鑑

 ハンコを5本ぐらい持っている。小学校の卒業記念のハンコは楕円形で小ぶりだが鶴が書いてある。中学校の時もハンコだった。中学校の教師になっても卒業記念品はハンコだった。今もそうだろうか。1月ごろになるとハンコ屋が学校に注文を取りにやってくる。その時の在校生の分を注文する。卒業間際に転校した生徒の分をどうしたのだろう。たまたま同姓だった生徒…

続きを読むread more

核のゴミ

 度々書いてきたが、また核のゴミの処理が心配になった。今日の夕刊で宮城県の村井知事が東北電力女川原子力発電所2号機の再稼働に同意する意向、と出ている。知事は、原子力発電所の再稼働を認めると同時に、核のゴミをどう処理するのかを考えたのだろうか。東日本大震災で原発やそこから出る核のゴミが問題になりだした。震災のあるなしにかかわらず、原発が稼…

続きを読むread more

常滑散歩

 中川区年金者組合の行事の一つにウォーキングがある。今日のウォーキングは、陶磁器の町常滑を歩いた。常滑にはもう何回行っている。そのたびに新しい発見がある。狭い地域を歩くのだが迷路になっていて、行くたびに少しずつ違った道を歩いてすべての道を隅から隅までまで歩いてはいない。晴天に恵まれ、暑くも寒くもなく快適だった。中学生や小学生が遠足できて…

続きを読むread more

前進座

 前進座の「東海道四谷怪談」を観た。前進座には女優もいて演目によっては歌舞伎と言いながら女優が出演することもあるがこの芝居には女優は出なかった。同じ劇団なのか別の劇団なのか忘れたが「お岩」の出る劇を見たことがある。「髪梳き」の場面は、前に見た時の方がすごかった。しかし。出演者は熱演で特にお岩の河原崎國太郎、民谷伊右衛門の嵐芳三郎、直助権…

続きを読むread more

快晴

 昨日までとは違って今日は朝から快晴。暖かかった。朝のうちは長そでを着ていたが9時過ぎには暑くて半そでにした。2日前に夏物はしまって秋から冬ものに変えた。どういうわけか半そでのシャツが一つだけ残っていた。衣装ケースをひっくり返さなくて済んだ。あと数日は天気が続くようだが、最後の夏日になるのだろうか。台風14号は被害をもたらすことなく去っ…

続きを読むread more

核のゴミ

 北海道の寿都町と神恵内村の首長が核のゴミを自分の町、村に受け入れると表明した。いろいろな手続きがあるからすぐにというわけではないが、政府や東電は焦っているからどんな手を使ってでも強引に押し付けるだろう。住民だけでなく知事も反対している。  核のゴミにしても汚染水にしても、このままにして置いたら今あるところの住民が困る。どこへもってい…

続きを読むread more

コロナ対策の失敗

 「新型コロナ対応・民間臨時調査会」が政府のコロナ対策を検証した結果を今朝の新聞が報じている。曰く、場当たり的政策の積み重ね、と。アベノマスクは「失敗だった」と官邸の一部が語ったとか。全国一斉休校は、首相独断で決めたことで文科省や専門家会議の相談をしなかった。きちんと相談しておればあんなに長く学校を休みにする必要はなかったとも。子どもは…

続きを読むread more

やる気いっぱいの赤旗文化セミナー

 「楽しい英語教室」の生徒さんは最近とみにやる気を見せている。一週間の出来事を英語で発表するかあるいは既習の教材の一部あるいは全部を暗記して授業の初めに発表することが慣例になっている。最近は暗唱が多くなった。NHKの英語教室の文を録音してきて聞かせる人もある。リスニングの力向上に役立つ。今日は、一人の生徒さんが、テディベアが世界を巡るこ…

続きを読むread more

6人を認めない理由

 学術会議の新会員のうち6氏を菅首相は任命しなかった。各界から反対の意見や理由をはっきり表明するようにという要求がたくさん出ている。しかし、菅さんやその周りの人ははっきりと理由を説明しない。学術界には税金をたくさんつぎ込んでいる、公務員だ、だから首相の思い道理の人選で行く、というのが表立った理由だが本当の理由は、6人が菅さんの気に入らな…

続きを読むread more

高額医療

 前立腺がんの定期検診で泌尿器科へ行った。担当医はいつもの通り「その後お変わりはありませんか」と聞いた。夜中にトイレに起きることが多くなったと答えた。「何回ですか」というので3回です、と答えると「年を取ると誰でもトイレが近くなります」というだけで、後は痛い、高い注射をして、次回は3月の23日です、で終わりだった。頻尿に対する指導も、投薬…

続きを読むread more

孤独死

 ここ1か月の間に仲間が何人か亡くなった。富田地域憲法9条の会を一緒に立ち上げた人。数年前に亡くなった友人の妻。デモ行進で歌いながら歩いた人・・・。今日訃を知った人は私より若いが独居だった。外から簡単に出入りできないマンションに住んでいた。電話をかけても出ないので仲間が訪ねて行った。インターホーンを押しても返事がない。住人が解錠しない限…

続きを読むread more

教材つくり

 赤旗文化セミナーの英語教室の教材に頭を悩ます。古い中学高校の教科書や副教材その他を時にはそのまま、時には書き直して使っている。今は、「チャプリンの独裁者」の演説部分だけを抜き出して使っている。生徒さんは難しいと言っている。次は中学3年生ぐらいを対象にした、ネルソン・マンデラについて書いたものを用意している。その次に「火垂るの墓」を使お…

続きを読むread more

祭りは中止

 今日と明日は本来なら、戸田祭りの日。しかし、コロナの影響で中止になった。伊勢湾台風以来の中止だ。わが町には5つの割がある。そのそれぞれが神社を持っている。山車を持っている。その山車の上で操り人形が舞う。名古屋市の文化財に指定されている。寛永年間から始まっている。中止は徹底している。神社には幟が立っていない。祭りにつきものの提灯も禁止。…

続きを読むread more

むっつりスケベ―

 「むっつりスケベ―」を辞書で調べると「無口でいて好色な人」と出ている。新首相の菅さんはまさにむっつりスケベ―ではないかと思う。国会は開かない。就任にあたっての所信表明もしない。記者会見もしない。それでいて記者たちとの朝食会はする。それどころか学術会議が推薦した会員候補のうち6人の任命を拒否した。言論の自由、学問の自由への挑戦だ。憲法違…

続きを読むread more

マイナンバーの強制

 政府は人気の悪いマイナンバーの普及に躍起になっている。テレビでは人気俳優を使い、今マイナンバーを取得するとポイントが付くと宣伝している。この費用は我々の税金から出ている。すべての事がマイナンバーで解決するというような宣伝の仕方だ。  名古屋市中川区の中川生涯学習センターの講座に「〈なごや学〉中川区が有する歴史的界隈~特色あるまちを巡…

続きを読むread more