しっぽ切

 学術会議の会員に6人の学者が任命されなかったことで、多くの団体が異議を訴えている。この反応は菅さんにとっては意外なことではないだろうか。ほとぼりの覚めるのを待っているつもりかもしれないが、そんなに簡単に事が収まる気配はない。この問題に関わったとされる杉田副官房長官がやり玉に挙がっている。菅さんは学術会議の会員候補の名簿に目を通していない、という。こんなこと誰も文句は言わないだろうと高をくくって後はお前に任せたと杉田さんに悪役を命じた。その時は杉田さんも、菅さんの信任の厚さに喜んだことだろう。社会の耳目を集める段になって、杉田に任せていた、と菅さんは逃げる。こんなはずではなかったと杉田さんは菅さんを恨むがもう遅い。杉田さんを更迭して菅さんは知らんふり。菅さんは、そのうち世間は忘れてしまうだろうと、首相周辺でのやり取りで事を納めようとしている。そうさせてはならない。臨時国会で徹底的に追及して、菅さんに非を認めさせなければならない。一筋縄ではいかぬことだがここでうやむやにしては今後に影響する。
 結束して政権を取りに行こうとしている野党にとっても腕の見せ所だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント