大統領選挙

 10日後の11月3日にアメリカの大統領選挙が行われる。トランプとバイデン候補は最後の追い込みをかけている。報道によると、両候補とも選挙運動では相手を攻撃することに時間を割いているようだ。特にトランプは現職の大統領とは思えないようなみっともない演説をしている。演説といえるかどうかさえも疑われる打内容だ。政策を批判するのならいいが、相手の悪口を、しかも相手の発言中に妨害する形で述べている。だから、今日の二人の討論会では、発言者以外のマイクはスィッチオフだそうだ。世界中に大きな影響を与えるアメリカの大統領選だ。もっとおとなの態度がとれないものか。世論調査によると、今のところ、バイデン氏が優位だと、報じられている。トランプは焦っての言動かもしれないが大人げない。
 前回の選挙では、トランプの当選を予言した報道はほとんどなかったように思う。今回も、相手候補への悪ていを述べているトランプが予想に反して当選するかもしれない。どちらにしても、我が国はアメリカべったりだから、うまく取り入るだろう。菅さんが新大統領にどういう態度をとるかも興味はあるが、あまり変わり映えしないかもしれない。あと10日間、大統領選をめぐってどんな動きがあるか注目したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2020年10月24日 08:07
トランプさん コロナ治療で とんでもない金額の治療をしたとか でも健康保険が 未熟な米国でどれだけの方が トランプさんと同じ治療受けられるか 考えたことないのが 当人の様なきがします。