親だけで集まりたい

 見晴台学園大学の運営委員会議の席上、保護者だけで集まりたい、という意見が出た。授業参観もしたい、とも。自分の子だけでなくほかの子の様子を知りたい、子どもを通して親が交流したいという積極的な提案だ。運営委員会議の終わった後で親だけで日程の打ち合わせをしておられた。
 見晴台学園大学の運営委員会議は教員だけでなく保護者も参加する。運営委員長は保護者だ。軽度の発達、知的障がい学生の学ぶ大学の特徴だ。子育てにほかの家庭より余計に苦労が多い親が、同じような境遇にある親と交流する場を求めるのはもっともなことだ。働いているので、早めに予定が立てられれば参加できる、という人もいる。教員を交えての運営委員会議とは違っていろいろの意見が交換されるだろう。それが大学の運営や授業に反映でいるといい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント