外遊

 菅さんがヴェトナムへ行きフック首相と握手している写真が夕刊に載っている。両政府は「司法分野協力など12の文書を交換した」とも書いている。順序が逆ではないか。まず日本の国会で所信表明演説をして、その内容に沿って外国と話し合うのが本筋だと思う。我々がヴェトナムへ旅行に行くのと違って国の代表が行くのだから「外」遊といっても遊びに行くのではない。後々の事を考えて話し合わねばならない。フック首相との会談でいくつかの事が合意されたが、日本の国会で追及されるようなことはないのだろうか。例えば「防衛装備品・技術移転協定」はどうだろう。日本国憲法9条に反することはないのか。いずれ国会で追及されても多数決で勝つと思っているのだろうか。外交も大事だが、国内の合意をもっと大事にしなければならない。菅さんには謙虚さが求められる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント