夏から冬へ

 ここ数年秋を感じる期間が少なく、夏からいきなり冬になる。昨日は半そでで過ごした。今日は長そでのシャツにブレザーを着て外出した。暑いとは感じなかった。会議中はブレザーを脱いでいた。私の観測では、今年の冬は寒い。根拠があるわけではない。夏が暑い年は冬が寒い、と実感してきたからだ。寒い割には雪は降らなかった。今年はどうだろう。地球温暖化が話題になっているが、それでも冬は寒い。
 トイレが近くなった。内科医に行ったついでに相談したら、効くか効かないかわからないが、と薬をくれた。1か月後に、どうですかと聞かれので効き目がなかった、と答えたら別の薬をくれた。それも今のところ効果はなく一晩に3回もトイレに起きる。3回目が5時前。もう一寝入りできるが面倒だからと起きてしまう。起きる時が大変で、起き上がると軽いめまいがする。ベッドに数秒座っていると収まる。今まではそれでよかったがこれから寒くなるとその数秒が苦痛になる。
 頻尿について泌尿器科 に相談した。「何度トイレに行きますか」と聞かれ3回です、と答えると、年のせいだ、あっさりとした返事。薬を出しましょうという返事を期待したのにがっかり。泌尿器科でこうだから内科での薬が効かないはずだ。
 話がずれた。秋に熟れるはずの木の実が熟れず、冬ごもりの前に食いだめしなければならない熊が人里に下りてきて人に危害を加えるというニュースをよく耳にするようになった。樹木も、秋を飛び越して冬になってしまったのだろうか。地球温暖化が問題になっている。しかし、冬はや寒くて当たり前。適当な寒さがいい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

大吟醸
2020年10月17日 21:31
出ないより 出た方が よいでしょう