古代エジプト展

 愛知県美術館で開催中の古代エジプト展を観た。オランダのライデン国立古代博物館所蔵のものが出ている。特に、ミイラはすごい。ミイラそのものよりもミイラの体内をCTスキャンで調べ、どうなっているかを説明している動画がすごい。ここまでやれるようになったのかと感心する。また、5千年も前にこのようなミイラを作ることができた知識と技術を持っていた名…

続きを読むread more

8020

 80歳になっても自分の歯が20本以上ある人を表彰する制度がある。形は違っても全国的に行われているだろう。名古屋市の場合は区ごとに行われている。  今日、愛知県医師会長と中川区長名の表彰状とマフラーをもらった。本来なら、11月8日に中川区役所で表彰式が行われるはずだったが、コロナ禍のため中止となり、いつもいく歯医者からもらった。20本…

続きを読むread more

買い物袋

 多くの店で、袋のサーヴィスをやめた。金を出せば今までのようにくれる。しかし、たとえ少額でも今まで無料だったものが有料になると払うのがいやになる。ケチな性分だ。「有料ですが袋にお入れしましょうか」と聞かれると「いや、けっこうです」と両手に持って店を出る。車で出かけたときはいいが、そうではないときは袋がいる。今は、誕生日のお祝いにと学生が…

続きを読むread more

女優の自殺

 また有名な女優が自殺した。最近俳優の自殺が目立つ。女優には小さい子どもがいる。その子を残して自殺するとは・・・。よほどのことがあったのだろう。80歳にもなる男優もつい最近自殺した。その前は若い俳優が自殺している。子どもの自殺が連鎖して問題になっていた。俳優の世界でも、あの人のように自殺すれば楽になることができるのだろうか、というような…

続きを読むread more

充実した一日

 午前は、あいち民研の中等部会の例会。愛知県が計画している新しい高校入試の方法についての事を視野に置いて今年の高校私学の実態を話し合った。計画進学率93%(高校への進学者を卒業生の93%に抑える)を打ち破らない限り、公立高校も定員割れの学校がなくならないことや学校間格差もなくならないことを改めて知った。  昼食後、山崎マザック美術館へ…

続きを読むread more

果物

 秋は果物のおいしい季節。我が家では食卓に毎回出る。今は梨とブドウがおいしい。どちらも友人などからのもらい物。無料塾の同僚から、送ってもらった、と二十世紀梨をもらった。妻の友人が大きな梨をひと箱送ってくれた。見晴台学園の生徒が袋掛けをしたブドウを買ったのはほぼひと月前。その後も何人かの人からもらった。妻の友人がシャインマスカットの種なし…

続きを読むread more

英語教室

 赤旗文化セミナーの英語教室の生徒さんは皆さん熱心な人ばかりだ。教室の最初に、1週間に経験したことの報告或いは教材の全部または一部の暗唱発表をしてもらってしている。その内容が充実してきた。辞書を片手に一生懸命に英文をつくる様子がうかがえる。今日は暗記と報告の両方をした人がいた。教材の英文を日本語訳してもらうが、それに対しあれこれ助言が出…

続きを読むread more

イギリスのコロナ禍

 ヨーロッパでは、コロナウィルスの感染者がまた増えだしたと報じられている。イギリスの友人にメールで事情を聞いた。増えていることには触れていないが「イギリス人は日本人ほど真面目に(コロナウィルスに)対処していない」との返事が来た。彼自身は、自粛生活をしていると言っている。6か月間、どこへ行っていない。友人宅を訪問する場合も家の中には入らな…

続きを読むread more

マイナンバー

 菅さんは、マイナンバーの普及に力を注いでいるようだ。これが始まってから何年になるだろう。一向に普及しないことにやきもきしている様子がうかがえる。テレビでポイントがもらえるとさかんに宣伝している。どれほどの成果があるだろう。広告費もばかにならない。もちろん菅さんや内閣が出すわけではない。税金からだ。  国勢調査でマイナンバーを記入する…

続きを読むread more

コロナ予防

 エスカレーターで降りようとしていた人がベルトをつかもうとして慌てて手を引っ込めた。多くの人はコロナウィルス予防のためにベルトをつかまないで乗る。肘でベルトを支えている人もある。小指での人、人差し指と中指の2本での人もいる。どこのエスカレーターでも転倒防止のためにベルトをつかむようにとうるさく放送している。私は、踏み外して転ぶのを避ける…

続きを読むread more

高校入試改革

 「愛知の高校入試改革 どうなる?どうする!」という教育シンポジウムが愛知県教育会館で開催された。複合選抜制という複雑な入試制度を見直す動きが出始めた。この機会に教育現場や保護者の意見を少しでも 改革に反映させられないかという思いから「憲法の理念を生かし、子どもと教育を守る愛知の会」主催で開催された。中・高の先生、元教員、保護者ら7人が…

続きを読むread more

100歳

 100歳以上の人が8万人を超えたと新聞が報じている。1903年生まれの福岡市の田中カ子さんが今日で117歳200余日で歴代最年長、ギネスブックにも登録されているとの事。日本では、人口10万人当あたりの100歳以上の人は全国では63.76人で愛知は41.79人とも報じている。  学区の区政協力委員会が昨年までは、85歳以上の年よりに記…

続きを読むread more

菅さん、始動

 菅さんが勢い込んで新しい大臣に注文を付けている、と報じられている。厚生大臣には、不妊治療の充実をとかIT担当大臣には新しい庁をつくるとか。その他もあれこれと要求したり頼んだりしいているようだし。報道はされないが、逆に頼まれたり要求されていることもあるだろう。別の言い方をすれば圧力だ。  防衛大臣に、防衛費の削減をとかアメリカからこれ…

続きを読むread more

森友学園、加計学園、桜見る会を無かったことにしないで!

 菅内閣が誕生した。もう、短命内閣という人もいる。菅さんは、安倍さんの実績を受け継ぐと言っている。悪い実績はこの際きちんとけじめをつけてほしい。その第1は、森友、加計、桜だ。安倍さんは、辞任によってこれ以上この問題で追及されないと思っているかもしれないがそうではない。病気でやめた人をさらに苦しめるようなことはしたくないが、けじめはきちん…

続きを読むread more

自助、共助、公助そして絆

 菅さんのスローガンではない。我が家の畑の事。  そろそろ終わるころか、妻の友人の夫が畑を耕してくれている。耕運機を持参で9時前からきてくれている。数日前には、に妻の友人が草を刈ってくれた。二人とも農家ではない。我が家と同じ様に地主から借りた小さな畑で細々と季節の野菜を栽培している人たちだ。耕耘機や草刈り機の有効利用のための勤労奉仕だ…

続きを読むread more

国勢調査

 国勢調査が始まった。腕章をはめて手に書類を持った女性が歩き回っているのを見かけた。友人の中にも調査員をしている者が数人いる。町内会の役員をしていて、調査員になり手がないので仕方なく自分がやることにした者もいる。私も15年前に調査員をした。その時は確か30軒ぐらいが担当だった。友人の一人は80軒も受け持っている者がいる。15年前と違って…

続きを読むread more

「破局」を読む

 芥川賞が発表されるとしばらくして文藝春秋に受賞作品が載る。毎回、雑誌が発行されるのを待って買って読む。今回の受賞作品は2作だ。9月号が発売されたらすぐに買ってまず高山羽根子の「首里の馬」を読んだ。ときどき考え込まねばならない箇所もあった。読み終わるのに時間がかかった。それから1か月後に遠野遥の「破局」を読んだ。これはすぐに読めた。 …

続きを読むread more

三蜜と三蜜回避

 名古屋市公会堂であいち民研の公開講演会があった。定員170人の部屋だが、蜜を避けるために半数しか入れない。午前の集会の後で職員が数人で掃除をする。机、腰掛を消毒液で拭く、もちろん床にはモップかけ。時間がかかっているのでのぞこうとしたら断られた。受付は会場外の机で行って、中ではだめ。会場外で検温、手・指の消毒、そして受付を済ませて入場。…

続きを読むread more

菅さんの公約

 自民党の総裁選では、菅さんが有利らしい。その菅さんが、いずれ消費税を上げると言った。国民も、野党もこれには反発、当然の事だ。多分彼が首相になるだろから、所信表明演説でこのことをどう説明するかを注目したい。あるいは、近いうちに行われる総選挙の公約でどういうのかも見ものだ。本当に消費税増税が必要なら、根拠をきちんと示して説明するだろうが、…

続きを読むread more

科学は難しい

 無料塾で中2の生徒が理科の勉強をしている。質量不変の法則、などと何が何だかわからないことを証明する内容だ。高校では理科は生物と化学を選択した。だからこれは習ったはずだが、言葉は知っていてもその内容は全く知らない。忘れた。生徒と二人で、教科書や参考書をあちこち見ながら説明を読んだ。NaHCo₃とかN₂Oとか炭酸水素ナトリウム、酸化ナトリ…

続きを読むread more

省庁再編に逆行

 自民党の総裁選に立候補しているある人が東北地方で、災害対策担当の省庁を新設すると言ったそうだ。どなたかも住民受けするような省庁をつくると言った。今なら何を言ってもいい、とばかりに公約の乱発だ。  小さい政府を掲げ、文部省と科学省を合併して文部科学省、厚生省と労働省を合併して厚生労働省を、郵政省その他をまとめて総務省を作ったのはそんな…

続きを読むread more

9条の会の学習会

 毎月第水曜日は、富田地域憲法9条の会の学習会の日。90歳になる女性から、81歳の私までの老人が6人で約1時間テキストを読み合って話し合う。脱線することが多い。今は「憲法カフェで語ろう」の2を読んでいる。今日は、自衛隊の存在について、専守防衛、「加憲」などについて勉強した。「私たちが今知るべき戦争のリアル」というコラムで、元自衛官などを…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会15 最終講義

 過去14回の講義の内容について学生が振り返ってコメントする。担当者への意見を書く。それに対し、担当者がいろいろと物申す。これが見晴台学園大学の一つの特徴である「評価表」だ。最終講義はそのための時間にした。と言っても、全講義をきちんと記録している学生はいない。すっかり忘れてしまっている学生もいる。14回分の内容をそれぞれ数行ずつ書いたも…

続きを読むread more

泣きっ面に蜂

 妻のパソコンのメールの送受信ができなくなった。あれこれ試したがだめで、詳しい人に聞いて指示通りやってみたがうまくいかない。それで、明日来てもらうことにした。  テレビを見ようとスィッチを入れた。画面の半分に画像が、半分にはLAN接続がされていませんという表示が出た。パソコンとテレビの共通する何かが強風と豪雨でやられたかもしれない。素…

続きを読むread more

コロナでの休校が明けると

 あいち民研の教育実践部会をZoomを通じて行った。  不登校など普通の教室、学校では授業を受けられない生徒のための適応教室には、今まで一人も来なかった小学生が来るようになった。休校があったにもかかわらず、9月からは何もない時の進度で授業が進められている。塾で教え込むことが常識になっている、などコロナ禍での学校の対応が報告された。 …

続きを読むread more

マスク

 アベノマスクは布製で何回も洗って使える、という触れ込みだった。使っていないのでわからないが、他のマスクとどう違うのだろう。コンビニで買ったマスクも、妻が手作りのマスクも布製で何回も洗える。洗濯機用の洗剤をうんと薄めて、5分~10分つけておく。それから、水洗い。丁寧にこするように洗って、水洗いをする。軽く絞って干す。小さいものだから時間…

続きを読むread more

議題が増えた

 あいち民研の運営委員会で13日に行われる教育講演会について話し合った。日程や当日の役割分担は今までも大事な議題の一つだった。今回は、これに加えてコロナウィル対策が入った。机、いすは移動できない、人数は定員の半分以下など会場を借りるにあたっての約束事がある。マスク着用、会場からの発言用マイクの消毒、入場の際の手の消毒などである。会場によ…

続きを読むread more

中学校の服装

 我が家の前を地元の中学校に通う生徒が登下校する。運動部の練習着を着ている子が目立つ。中学校では、登下校は制服をと指導しているところが多い。このように制服以外で登下校する学校は珍しい。学校につくと着替える時間を省いて練習をするのだろうか。そうでもないようだ。どうせ練習着に変え中なくてはならないのだから、初めから練習着で登校してもいい、と…

続きを読むread more

水道代、電気代、ガス代

 屋根に温熱気が付けてある。風呂の湯はそれで充分足りる。それどころか、水で薄めないとやけどをするくらいの熱さだ。冬は、温水器のお湯をガスで熱くする。  寝室は、朝までエアコンが作動している。今までにはないことだ。しばらく前は電気の節約のためにエアコンは使うな、というようなキャンペーンが張られたこともあった。今は逆で、特に年寄りにはエア…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会14

 実質最終講義。「今日は何の日」では世界史上大事な二つの出来事をサブティーチャーが紹介した。自身でも用意していたことだった。  関東大震災の日。1923年に10万人もの人が亡くなった。その後、伊勢湾台風の翌年の1960年に防災の日が制定された。  第2次世界大戦勃発の日。1939年にヒトラーがポーランドに攻め込んで大戦は始まった。そ…

続きを読むread more