コロナ予防

 エスカレーターで降りようとしていた人がベルトをつかもうとして慌てて手を引っ込めた。多くの人はコロナウィルス予防のためにベルトをつかまないで乗る。肘でベルトを支えている人もある。小指での人、人差し指と中指の2本での人もいる。どこのエスカレーターでも転倒防止のためにベルトをつかむようにとうるさく放送している。私は、踏み外して転ぶのを避けるためにしっかりとつかむ。どうせ、行く先で手や指を消毒するから、と思っている。携帯用の消毒剤も持っている。
 ある家を訪れた時、ドアの取っ手にビニールテープが巻いてあった。訪問者が帰るたびに取り換えるのだろうか。が、手や指を消毒する薬品は置いてない。我が家は玄関に置いている。バスや地下鉄では100%近い人がマスクをはめている。車に乗り降りするときにハンドルを消毒する人がどれくらいいるのだろうか。私はそんなことはしない。出先で何かに触れた手でハンドルを握る。家に入って手を洗う。しかし、ハンドルはそのままの人が多いのではないだろうか。
 9月に入っていくつかの集会に出た。どこでも検温、手や指の消毒、マスクのチェックをする。腰掛は一人おきになっている。自分がかかわった集会でも同じように準備した。無料塾でも、まず手の消毒をし検温をするそして「今日の体調」を聞かれる。赤旗文化セミナーでは、入り口に消毒液が置いてある。生徒さんが少ないので自然と間隔をあけて座る。窓を開けておくが隣でビルの建設工事をやっていてうるさい。
 そこまでやるか、というくらい神経質に用心している人もいる。いつになったらコロナウィルス終息宣言が出されるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント