科学は難しい

 無料塾で中2の生徒が理科の勉強をしている。質量不変の法則、などと何が何だかわからないことを証明する内容だ。高校では理科は生物と化学を選択した。だからこれは習ったはずだが、言葉は知っていてもその内容は全く知らない。忘れた。生徒と二人で、教科書や参考書をあちこち見ながら説明を読んだ。NaHCo₃とかN₂Oとか炭酸水素ナトリウム、酸化ナトリウムということはかわかる。が、それが式になると解けない。生徒は、理科の得意な別の生徒に聞いて問題を解いた。国語や英語ならなんとかなるが理系教科はチンプンカンプンだ。それでも一応先生だ。理科のが先生空いているときは良いが他の生徒に付き合っていたら、自分でなんとかしなくてはならない。今更、中学校の理科の勉強をし直すほどの気力はない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2020年09月14日 11:04
科学的社会主義は もっと難しい