省庁再編に逆行

 自民党の総裁選に立候補しているある人が東北地方で、災害対策担当の省庁を新設すると言ったそうだ。どなたかも住民受けするような省庁をつくると言った。今なら何を言ってもいい、とばかりに公約の乱発だ。
 小さい政府を掲げ、文部省と科学省を合併して文部科学省、厚生省と労働省を合併して厚生労働省を、郵政省その他をまとめて総務省を作ったのはそんなに昔ではない。が、しばらくして約束を忘れたのか新しい省庁ができ担当大臣も誕生した。小さな政府は失敗したのだろうか。そうでもなさそうだ。が、今また新しい省庁を作ると約束して歩く。いずれ、野となれ山となれの言いたい放題は、選挙民を馬鹿にしている。そんな人が総裁、さらには総理大臣になってもお役人の登用場所は増えても国民には何の得もない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2020年09月11日 15:59
ぶっ壊す とか 増税しないとか 短いフレーズが 受けるのだが 本人馬鹿なのか どうか