照ノ富士優勝

 大相撲7月場所では幕尻の照ノ富士が優勝した。彼の頑張りは今後語り継がれるだろう。道徳教育の教科書に載るかもしれない。大関を務め、優勝もしたが序2段にまで落ち、そこから這い上がっての優勝。一旦は引退を決意したが親方や周囲の人から励まされて土俵に上がってきた。しかし、がんばればできることではない。幸運も応援した。
 為せば成る、とか頑張ればいずれ報いられる、とよく言うが、そういう人はそんなに多くない。ごく一部の人は成功するが多くは成果を出せないままに終わる。
 しかし、照ノ富士のハングリー精神は参考にはなる。あきらめないでコツコツと努力すれば成ることもある。照ノ富士の優勝に拍手をしながらも、お前もあのようにと尻を叩くのは圧力をかけるだけ。
 今場所は横綱をのぞいて上位陣がよく頑張った。見栄えのする場所だった。自粛生活のおかげで久しぶりに長い時間相撲の実況中継を見ることができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

大吟醸
2020年08月02日 21:36
おめでとうございます!