コロナウィルスさえなければ

 毎年この時期は民間教育研究サークルの全国大会が開かれる時期。新英語教育研究会は、今日から岡山で開催予定だった。しかし、コロナウィルスの影響で早々に中止になった。去年は愛知大会で、現地実行委員長を務めた。全国からたくさんの方に来てもらい成功させていただいた。そのお礼もあって新年から日程に入れていた。ウィルスには勝てない。残念だ。毎回大会…

続きを読むread more

政府が何かやってくれると思っていたのに

 コロナウィルスの感染者が増えている。連日記録を更新している。PCR検査の陽性率も増えている。なのに、政府は何の対策も取っていない。予防と経済活動の両輪を支える、などと聞こえがよさそうな空論を言っているだけだ。第1波の時は、早々に学校を休校にしたり緊急事態宣言を出したのに、その時よりももっと多くの感染者が出ている。夜の街で感染者が増えて…

続きを読むread more

野菜高騰

 今日の中日新聞夕刊は一面トップで野菜の値段が高くなっていると報じている。天候不順のせいだ。なすが平年の5割高、トマトが3割高、とも。我が家では、妻が狭い畑でなすもトマト栽培している。今年は豊作だ。しかし、近所や友人、知人に、分ける方が多い。二人では消化しきれない。妻が早く起きて交配したおかげでスイカやきうりも何とか実をつけた。キュウリ…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会 10

 「平和に貢献した日本人」を紹介した。この場合「平和」と言っても「戦争」の反対語ではなく、外国でその国の生活安定のために活躍した人のことで、あまり知られていないが、が何人かいる。中村哲氏はよく知られている。どんな人がいるか調べられたら調べるようにと先週課題にしておいたが発表できたのは研究生だけ。彼女は黒柳徹子を紹介した。このことを予想し…

続きを読むread more

・・・中閑あり

土曜から今日まで、毎日1,2時間は外出したが基本的には家にいた。予定していた掃除はできなかった。赤旗文化セミナーと見晴台学園大学の教材つくりと教材研究はできた。机に向かうと、あの教材がいいい、これがいい、とアイディアが浮かぶ。書いては消し(パソコンで)を繰り返し結局は、その場の雰囲気に任すことにして一番作りやすいものを選ぶ。  天…

続きを読むread more

何をぐずぐず・・・

 コロナウィルスの第2波に対し、今頃になって「専門家による分科会に諮って」とか「経済界に要請して在宅勤務を…」などと西村大臣が言っている。第1波では、安倍さんは学校の臨時休業を現場の意向を無視して「要請」した。そして、緊急事態宣言を出した。今、第1波以上の感染者が出ている。なぜ、一波のようにてきぱきと指示や要請をしないのだろうか。このま…

続きを読むread more

ALSの悲劇

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者が顔も知らない二人の医者から薬を盛られ「安楽死」したというニュースが話題になっている。かかったら治らないという病気だから、前途を悲しんで死にたいと思うことがあっても不思議ではない。しかし、この病気にかかっても国会議員であったり、会社の社長であったり、と活躍している人も少なからずいる。  大久保巳司(…

続きを読むread more

助けて~

 わが隣近所だけに通用する言葉かもしれないが「助けて…」という言葉が時々聞かれる。借金があるとか、誰かに追われているとか、急病とかではない。主に食べ物を他の人に上げるときに使う。たとえば「スイカが今年はよう出来て二人だけでは食べれんで助けてチョー」、「親戚から菓子をもらったで、ちょっとだけだが助けてもらえんだろか」などなど。「我が家でで…

続きを読むread more

マスクの功罪

 子どもたちは学校の授業でマスクをつけることを要求される。これは授業によっては問題だ。英語の場合、特に中学1年生では、あるいはは小学校の5年生では、すなわち初めて英語を習う児童生徒にとって発音指導にマスクは邪魔になる。日本語にない発音を指導するときには唇の動きが大事だが、マスクをしていてはそれが分からない。thの発音は日本人にとっては苦…

続きを読むread more

ゆるんだたが

 ゆるんだたがを締めなおすには、締めるときよりも力がいる。コロナ禍の現状につくづく思う。自粛が解除され、人々はやっと自由に外出できる、外食もできる、という状況の中で自粛前よりも自由を求めて羽目を外す。が、コロナウィルスは駆逐されたわけではない。隙あれば、と狙っていた。そして、隙を見つけてまた襲ってきた。第2波である。第1波よりも感染者が…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会 9

 数回法律、特に憲法を勉強してきた。その最後に、ベアテ・ゴードン・シロタさんを紹介した。そして、彼女のおかげで憲法条文に入ることになった第24条を読み合った。  毎回、講義の初めに「今日は何の日」というコーナーを設けているがここで、1960年7月21日、世界初の女性首相がスリランカで誕生した。バンダラナイケさんだ。これを紹介し、世界で…

続きを読むread more

免許更新

 免許証が8月31日で切れる。機能認知検査も高齢者講習も延期されたが無事済んだ。あとは免許状更新をするだけ。今日の午後近くの蟹江警察署へ更新に行った。係が、早すぎると言った。あなたの場合は8月12日以降です、と丁寧に断った。しばらく前までは、警察署での更新をやっていなかった。コロナウィルスの影響が一時収まったときに今まで通り、警察署でも…

続きを読むread more

レストランで

 昨日の続き。  学習会の後で近くのレストランへ行った。近辺では人気の店らしい。12時過ぎ、予約してあったので簡単に座れた。50人ぐらいでいっぱいになる店だ。40人ほどの客の中で男性は2人だけ。若い女性、学生らがほとんどだった。マスクをつけているの我々4人だけ。  若い女性たちがよくしゃべる。3蜜は当たり前で笑い声も話し声もあたりか…

続きを読むread more

児童虐待

 あいち民研教育所の教育実践研究部会での報告で、退職後教室になじめない子の為の特別教室で面倒をみている女性の報告が気になった。一人の生徒が、親から虐待を受けているという内容の電話をかけてきた。学校や担任などに連絡するとともに、児童相談所にも連絡したがらちがあかない。189番に電話しても休日だから、とのらくらした返事。生徒には最終的には1…

続きを読むread more

Go To キャンペーン

 東京を中心とした関東地域の県でコロナウィルスに感染した人が増えてきている、愛知でも増えてきた。心配していたコロナウィルスの第2波に日本は突入したようだ。しかし、政府も東京都知事も第2波とは言わない。PCA検査を受けた人が増えたからそれに従って感染者が増えている、といまさら何を言っているのか、というような説明を知事などはしている。  …

続きを読むread more

老人にさらなる負担

 学区の9つある老人クラブは毎月0~3回午後3時から6時の間の都合の良い時間に「子ども見守り隊」と称して、学校から帰る児童の安全を見守る仕事をしている。雨天中止、2名以上で、が原則になっている。  今日の老人クラブ連合会の会議で、区政協力委員会、民生委員、PTA、子ども会連合会それに老人クラブ連合会の連絡協議会の会長が来て、わが学区は…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会 8

 憲法の条文紹介に入った。全部を紹介,説明する時間はない。19条、13条、25条、26条にしぼって話し合うことにした。毎回の「今日は何の日」と「1週間のニュースから」で時間をとったので「最高法規(98条)」の説明に続いて、9条と13条だけにした。街宣で9条を守りましょうと訴えているときは一方的で聞き手からの反応はないに等しい。教室ではそ…

続きを読むread more

なごや学

 中川生涯学習センターが開講する「(なごや学)中川区が有する歴史的界隈~特色あるまちを巡(全5回)」の最終回が12月17日にわが戸田で行われる。「戸田界隈を巡る~山車と農村の景観をのこすまち~」がそれ。その講師に依頼された。連合自治会長が、あの人ならいろいろ知っているらしい、とのうわさを聞いて主催者に連絡した。そして主催者から依頼があっ…

続きを読むread more

Zoomで会議

 少人数学級を求める会の事務局会議をZoomで行った。8人が参加した。前もって事務局長から送らて来た請願署名の内容を検討することが主な議題だった。メールの送受信ができなくなったままなので、署名用紙の内容を前もって読むことはできなかった。他の人のやり取りを聞いているだけだったが、画面に映る顔を見ながら参加した。今後の日程などを確認して終わ…

続きを読むread more

傘を間違えて…

 午前、本山の生協会館であいち民研の中等部会があった。帰るとき急いでいたので傘を傘立てから間違えてもってきた。気づいたのは高畑で地下鉄を降り、エスカレーターで地上へ上がるときだった。輪っかがぶら下がっている、アレッ壊れたかなと思ってよく見たら女物の傘だった。色や大きさがほとんど同じだったので間違えた。そのままにしようかと思ったが気分が悪…

続きを読むread more

無料塾で

 6週間ぶりに無料塾へ行った。毎週金曜日が担当だが、他の行事などと重なって久しぶりに行った。生徒が3人だけになっていた。英語を勉強する子はいなかった。中学2年生は理科で地震を習う。初期微動、P波、S波、震源地までの距離など難しい言葉が並ぶ。震源地までの距離を計算する問題に一人の生徒が困っていた。私に聞かれても分からない。参考書には計算式…

続きを読むread more

9条の会学習会

 富田地域憲法9条の会は毎月第1水曜日が学習会の日。今は「憲法カフェで語ろう」の2を読んでいる。今日は、第3章「平和に生きるために考える『戦争』と『憲法』」のうち3分の一に当たる北朝鮮に関する文を読んだ。著者は、柳澤協二さん。柳澤さんは、経歴紹介によると「…、一貫して防衛庁に身を置く。歴代内閣の安全保障・危機管理関係の業務を担当」とある…

続きを読むread more

見晴台学園大学・平和と社会 7

 今日の中心テーマは「権利と義務」。憲法の条文から該当する条文を探し、我々にはどんな権利や自由があるかを話し合った。20条信教の自由、21条集会・結社・表現の自由、22条居住・移転の自由などを学生が見つけた。それぞれ第1項の簡単な説明だけで詳しい解説はこれから。日ごろ使っていない言葉もあり、間違って覚えているものもあった。たとえば「結社…

続きを読むread more

暇なようで

 外は雨。風が強くなってきた。予定では「子ども見守り隊」の時刻だが、雨で中止。本来なら、こんな日こそ下校する児童の安全のために活動すべきだが、老人会の行事の一つだから無理はできない。一人ではやらない、雨や雪の日はやらない、無理をしない、などいくつかの条件がある。だから、今パソコンに向かっている。メールの送受信が昨夜からできなくなっている…

続きを読むread more

だだっこ知事

 静岡県の川勝知事がリニア新幹線の工事で地下水系に影響があり、大井川の水量が心配な状況になるからと静岡県内での工事再開に反対している。もっともなことだ。JR東海は心配していることがないような工事をすると言っているが大自然を相手の工事だからどんな工法を使っても現状を維持するような工事はないだろう。もともとリニア新幹線には反対だから私は川勝…

続きを読むread more

あいち民研通信発行

 今回で180号になる「あいち民研通信」の印刷、発送の作業を行った。6月21日に行われた所員会議の報告を中心に20頁建てのニュース。先の所員会議で所長が後退した。新任の所長のあいさつと前所長のあいさつも載せている。また、別刷として「コロナ禍のなかで、子どもたちは、学校は、文化は…」も発行した。人形劇団むすび座の代表による劇団の今までの活…

続きを読むread more

新型コロナウィルス東京で猛威

 自粛解除後もずっと2桁の感染者を出している東京で今日は100人を超えたという。解除前と同じレベルの要請をするのかと思ったがまだ様子見のようだ。少なくとも、ホストクラブのような「夜の産業」には厳重な要請あるいは休業を命じるべきだと思う。この産業では、3蜜が商売道具だ。2メートル開けて座ることなんてできない。こういうことを知っていてなぜ様…

続きを読むread more

女性、男性・男、女

 マスコミは女性、男性と男、女を明確に区別している、辞書を見ると、明確には区別していない。手持ちの電子辞書を見ると、「男=男性」「女性=女」となっている。広辞苑ではもう少し詳しいが結局は同じ内容だ。しかし、ラジオのニュースで「若い女性を襲った男を年配の男性が追いかけ、捕まえて警察に引き渡した」というように使い分けしている。「女性」に悪い…

続きを読むread more