助けて~

 わが隣近所だけに通用する言葉かもしれないが「助けて…」という言葉が時々聞かれる。借金があるとか、誰かに追われているとか、急病とかではない。主に食べ物を他の人に上げるときに使う。たとえば「スイカが今年はよう出来て二人だけでは食べれんで助けてチョー」、「親戚から菓子をもらったで、ちょっとだけだが助けてもらえんだろか」などなど。「我が家でできたスイカです。どうか食べてください」、「親戚からもらった菓子のおすそ分けです」ということを謙遜して「助けて…」と言う。男は言わない。若い人も言わない。比較的年を取った女の人が言う。だれがいつごろから言い出したのだろう。どのあたりの人にまで通じるのだろう。子どものころには聞かなかった。10年前も聞かなかったように思う。が確かではない。これは方言ではない。謙譲語の中に入るだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大吟醸
2020年07月28日 06:59
やり場が無いから 助けてください。なんでしょうね