独裁化

 学区老人クラブの会計のことで役員のうち4人が喫茶店に集合した。予想に反して店内はほぼ満員だった。愛知県・名古屋市には外出の自粛要請は出ていない。  要請されたとおりに自粛したら、多くの人が生活に困窮する。仕方なしに要請を無視して営業をする。こういう人が増えれば、要請した人は大なたを振るう。  この大なたが本当に住民のためならいいが…

続きを読むread more

前置きなしでも

 昼1時からのNHKラジオ第1放送のニュースでいきなり「○○県で新たに死者が一人でました」と放送された。「何事があったのか」といぶかる人はほとんどいないだろう。それほどまでに新コロナウィルスによる被害が増え続けている。どこまで行ったら終息するだろう。また三重県知事が、不要不急の用事がなければ隣の愛知県はじめ、東京や大阪には出かけないよう…

続きを読むread more

パチンコ店の自粛?

 我が家では、けちな話だが、片面だけに印刷してある新聞の折り込み広告の裏をメモ用紙として使っている。電話のそばに置いている。その広告は大部分がパチンコ店のものだ。しかし、ここ10日間パチンコ店の広告を見ない。パチンコ店以外にも、時々片面印刷の広告を折り込む業者があるので今のところメモ用紙には事欠かない。新型コロナウィルスのまん延で、感染…

続きを読むread more

外来語

 コロナウィルスのニュースで、オーバーシュート、ロックダウン、クラスターなどという横文字の言葉を見聞きする。ニュースの聴視者は日本人である。だとしたらなぜ「爆発的患者急増」、「都市封鎖」、「感染者の集団」と言ったり書いたりしないのだろうか。  同じ疑問を今日の中日新聞のコラム「中日春秋」が書いている。日本語で書いた方がうんとその内容が…

続きを読むread more

過労死・過労自殺が出なければいいが

 国会で問題になっている財務省近畿財務局の職員だった赤木俊夫さんが自殺をしたのが18年3月。電通の24歳という若い高橋まつりさんが自殺したのが15年12月。神戸市教育委員会の係長が自殺をしたのが今年の2月9日。  赤木さんは森友学園問題で決裁文書を改ざんするように上司から強制され、抗議の自殺だった。  高橋さんは過労自殺だった。神戸…

続きを読むread more

不要不急とは?

 コロナウィルスが欧米でも猛威をふるっている。イギリスの友人からのメールでは、弱っている母親を父親が面倒を見ている。あちらでも「不要不急の」用事でない限り家にとどまるよう政府から指示されている。しかし、老夫婦だけの家庭だから父親が何かと忙しく、外出せざるを得ない、とのこと。彼はメールの最後に「sikata ga nai」と書いてきた。フ…

続きを読むread more

大相撲春場所

 今場所は、偶然か場所中にコロナウィルスの影響で中止または延期になった集会や会議はもともと組まれていなかったのでテレビを観ることができた。千秋楽の今日は、今回しか観られないものを観ることができた。取り組み終了後の儀式だ。優勝インタビューは表彰式の前の土俵脇でではなく、髪を整える場所でだった。取り組みの終わった直後なので、白鳳は息を切らし…

続きを読むread more

 今年のオリンピック開催の断念を

 JOCもIOCも今年の東京オリンピック開催に固執している。しかし、ノルウェーオリンピック委員会をはじめ、スロベニアやスペインの国内オリンピック委員会の会長、アメリカの水泳連盟、イギリスの陸上競技連盟などが延期を提案している。日本でもかつての柔道選手でJOCの役員をしている山口香さんが延期をと言っている。コロナウィルスの影響が収まってい…

続きを読むread more

会場難

 あいち県民教育研究所の所員会議が名古屋市公会堂の会議室で行われた。コロナウィルスの感染で会議室の使用を断られるかと思っていたがそうではなかった。近くにある鶴舞図書館は開いていた。少し前までは閉鎖していた。今後しばらくは夜遅くまで開いている。閉鎖のお詫びのつもりか。春分の日にしては人手が少ない。しかし、全く人がいないわけではない。芝生で…

続きを読むread more

治安維持法と新型インフルエンザ等対策措置法改正案

 NHKラジオ第1の朝5時28分頃と6時22分頃の2回「今日は何の日」とい5分間ぐらいの番組がある。今日は治安維持法が1925年に制定された日、と言っていた。そこで調べた。当初の目的は、国体(天皇制)や私有財産生を否定する共産主義革命の運動を取り締まることだった。その後、宗教団体を取り締まること、左翼運動を取り締まること、そして自由主義…

続きを読むread more

合格発表

 昼少し前に用事があって出かけたら、あちこちに制服姿が歩いている。今日は愛知県公立高校の合格発表の日。発表が終わったころだ。結果を中学校へ報告しに行くのだろう。ウィルスの影響で発表は高校から中学校へ郵送かインターネットで、と思っていたが今までと同様の方法で行ったらしい。ある高校は、多くの生徒がいっせいに集まるといけないので、4箇所に掲示…

続きを読むread more

コロナウィルス対策・・・気になる論調

 欧米でも各国でコロナウィルスの患者がたくさん出ている。このことについて、日本(政府)の対策を持ち上げる発言が専門家から出ていることに疑問を感じる。イタリアなど多くの患者が出ている国では、政府の初動対策が間違っていた。その点、日本はいち早く学校を休校にするというような大胆な手を打って、成功している、という内容のことをある感染病専門家がN…

続きを読むread more

コロナウィルスの影響か?

 午後4時開会の会議に市バスと地下鉄で出かけた。こんな時間だから、バスも地下鉄も空いていた。乗客の95%はマスクをはめていた。会議に参加した人も私以外ははめていた。  会議が終わっていつものように会議場近くの中国料理屋で「反省会」。月曜の6時という時間のためか他に客はいない。我々が店を出る8時前までに来た客は二人だけ。いつもは金曜に行…

続きを読むread more

見晴台学園大学・卒業式

 今年の卒業生は3人。途中退学などで卒業式が数年無かった。保護者、在校生、在校生の保護者、すでに社会へ出ている卒業生、障害者教育の研究者、卒業生の小学校時代の恩師それに教職員など50名ほどが参加した。午前中に、卒業生の卒業研究発表と3年生のゼミ報告をする予定だったがコロナウィルスにじゃまされて中止となり、午後の式だけになった。  卒業…

続きを読むread more

場面緘黙

 見晴台学園大学の研究生志願者に対する面接試験があった。受験生は一人だけ。彼女は、卒業後も研究生として残って勉強、研究をしたいという希望を持っている。彼女は場面緘目で4年間一度も声を聞いたことがない。他の先生や学生もそうだ。  彼女の進学の動機は「私と同じ障害(場面緘目)の子がテレビに出ていた。それを見て場面緘目について研究しようと思…

続きを読むread more

再雇用

 定年を過ぎても年金がきちんともらえるまでは働きたい人のために再雇用の制度がある。教員にもあって、私の知っているほとんどの人が再雇用で働いている。正規の教員と同じようにフルタイムで働く人、非常勤で働く人、その他いろいろの働き方がある。教員の志望者が減る中で需要はあるようだ。名古屋市では、校長の再雇用もある。校長で退職した人が翌年度の4月…

続きを読むread more

9条の会学習会

 「富田地域憲法9条の会」の学習会を行った。いつもは7人が参加するが今日は3人が欠席。新型コロナウィルスの感染を恐れてのことだろうか。18年6月13日から読んできた、森英樹著「主権者はきみだ」をやっと読み終わることができた。今日は最後のの3章を読み合った。今日読んだところで一番今の状況にぴったりした部分は48章にある「・・・こうして始ま…

続きを読むread more

コロナウィルスのおかげ?

 こんなタイトルを付けるとどやされるかもしれない。  ここ約1週間ほど、朝昼晩三食とも夫婦でとることができた。妻が年金者組合の会合や、リフォーム教室で出かけて昼食は一人だけのことが多い。妻が県の年金者組合の役員を辞め、少し暇にななった。そしてコロナウィルスの影響で、私もいくつかの会合が無くなった。だから昼食を一緒にとることができるよう…

続きを読むread more

観客のいない大相撲

 呼び出しの声、行事の声、力士がぶつかり合う音、力士の息づかいなどは聞こえるが、歓声は聞こえない。テレビで見ていると会場の様子や取り組みはよくわかる。いつもは砂かぶりにいる記者は、誰もいない観客席のあちこちにいる。どこからでも自由に撮れるのだろうか。  炎鵬が勝っても、鶴竜が負けても歓声は起こらない。白鵬の取り組みに懸賞は一本だけ。 …

続きを読むread more

貧乏性で…

 土、日、月曜日には何も参加するような行事はない。あっても中止あるいは延期になっているだろう。しかし、何かを忘れているような気がしてならない。3日間続けて何もないということは滅多にない。ゆとりがあって、いろいろなことができるのは嬉しいが大事な会議をさぼっているような錯覚におちいる。電話がかからないから、と安心はしている。  夕方、クロ…

続きを読むread more

休校で…

 おとなしく「外出禁令」を守っていた隣の子、4年の女児と1年男児が、我慢しきれなくなったのか禁を破り、道路でスケボーをしたり鬼ごっこをしている。私の姿を見つけて、遊びの場が我が家に移った。庭石がおもしろいのか何度も行ったり来たりしている。散水のホースを見つけやらなくてもいいのに植木に水をやる。さらにはホースをいっぱいのばして自分の家のプ…

続きを読むread more

過剰反応

 赤旗文化セミナーで話題が英語とかけ離れて、新型ウィルスへの対応に話が及んだ。昨夜私は、見晴台学園と大学の合同運営委員会に参加した。20人弱の人が学校の教室の半分くらいの部屋で2時間半熱心に話し合ったことを話した。「でしょう」と一人の生徒さんが言った。「日本舞踊を習っているが、生徒は3人だけ。先生を入れても4人なのに、休みになってしまっ…

続きを読むread more

COVIT-19と子どもたち

 新型コロナウィルスの影響で休校になっている小学校では、共働きや一人親家庭など、親が面倒を見られない児童を登校させ、あずかっているところもある。親は喜んでいるが子どもは気の毒だ。ニュースによると、一部屋10人ずつ、接触を避けるため1メートル以上の間隔を開けて座る。私語は禁止。教室から出てはいけない。先生は教えてはならない、などという規則…

続きを読むread more

サスペンダー

 昨年末からサスペンダーを使っている。おしゃれのためではない。腹が出てきたせいだ。ベルトだけだと出っ張った腹のしたに巻き付けるので、ずり落ちる。何回も何回もズボンをたくし上げなければならない。そこで、考えついたのがサスペンダー。すでにこの日を予測してずっと以前に買っておいたサスペンダーがやっと日の目を見ることになった。父もサスペンダーを…

続きを読むread more

新型ウィルス余波

 休校になった学校で非常勤講師をしている友人の話。有給休暇がもう取れないので、授業が無くても出勤しなければならない。その上、放課後のトワイライトスクールの指導員を頼まれて、自分の時間が無くなった。  去年から花粉症になった自分自身のこと。友人と話しをしていて、鼻水が出る、くしゃみが出る。去年は同情をしてもらえたが今年はうっとうしがられ…

続きを読むread more

行事の中止

 町内会の役員の会議が開かれた。議題は、20日に予定している総会を中止するかどうかということ。この時期、多くの行事が中止または延期されている。我々も中止にしたらどうか、と町内会長の提案があった。反対はなく中止と決定した。代わって、子ども会、芸能保存会、氏子、老人会それに自治会の会計報告と年間行事などの連絡、祭りの太鼓の修理についての提案…

続きを読むread more