前置きなしでも

 昼1時からのNHKラジオ第1放送のニュースでいきなり「○○県で新たに死者が一人でました」と放送された。「何事があったのか」といぶかる人はほとんどいないだろう。それほどまでに新コロナウィルスによる被害が増え続けている。どこまで行ったら終息するだろう。また三重県知事が、不要不急の用事がなければ隣の愛知県はじめ、東京や大阪には出かけないように県民に訴えた、とも放送していた。我が愛知も三重から見たら患者が多い危険な県なのだろう。
 一方、いつまでも自粛してはおられない、と我が周囲では閉鎖を解除する施設も出始めた。妻に電話があった。「4月から△△のコミセンが使えるようになったのでリフォーム教室をどうするか相談したい」と。じっとしておれない人、退屈きわまりない人が今まで通りの生活リズムを取り戻したいとウズウズしているのだろう。自分自身も、5月20日に予定されている学区の老人クラブ連合会の総会準備のため、明日は会計監査に立ち会わなければならない。夜も予定がある。4月4日は入学式。コロナが終息してからさぁと腰を上げていては遅すぎる。今のうちから少しずつ動き始めねばならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント