大須演芸場で

 名南・中川健康友の会の「大須演芸場初笑い」に参加した。この会は名南病院の患者で組織されている。いろいろの行事を行っているが参加したのは今日が初めて。大須演芸場で落語が聞けるからという理由で参加した。友の会貸し切りで、何か儀式みたいなことがあるのかと思ったらそれはなく、演芸をみるだけだった。一般の客も入って満員だった。以前は、客がまばらということがよくあった。
 大須演芸場が新装なってから初めて行った。座席をはじめ劇場全体がきれいになっていた。なんと言っても便所がきれいになっていたのは嬉しかった。特別変わった便所ではないが、以前の劇場の便所は古くにおいが客席にまでただよってくることもあった。
 舞台に立つ人も以前と比べると格が上がったようだ。うまい芸人ばかりだ。以前は、落語、漫才の他に踊りとか手品とか、素人がちょっと練習すればやれそうなものもあったが、今日は落語、漫才、講談、太神楽で十分楽しめるものだった。先月行ったの大阪の繁昌亭と同じレベルだと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

大吟醸
2020年02月02日 23:05
改装前は 席亭にも問題があったのではないかの 話も聞く