年賀状

 今年の分の年賀はがきを、妻のぶんと合わせて合わせて300枚買った。年賀状を171通出した。今日現在147通賀状をもらった。いったんは今年が最後の賀状です、と昨年書いてきた人でもあらためてやはり年賀状を書くことにしたと送ってきた人がいる。数年前にこれで最後と書いてきた人から久しぶりに来た。逆に、60歳の定年を迎えるので、これで年賀の挨拶は最後にしますと書いてきた人もいた。
 年をとったのでもう年賀状を出さないという人にも私は送っている。当人は書かないあるいは書けないが、私は今までのお付き合いのお礼として書いている。元気でいることをその人が知ってくれるだけでいい、という思いで書いている。
 妻の中学時代の同級生から、年をとったので書くこともおっくうになった。これで最後にしますという賀状が妻に届いた。その賀状のむすびに「もうこれでお会いすることもないでしょう」とあった。「遺言みたいだ」と二人で笑いあった。笑ってその賀状を読むことができるだけの元気な人だ。
 「あて所に尋ねあたりません」と朱印を押した賀状が戻ってきた。住所録を確かめたが間違っていない。転居したのだろう。
 孫を抱いた写真を載せた賀状が今年はなかった。もう孫も大きくなって賀状で自慢をするほどでもなくなったのだろう。子育ても孫育てもすっかり卒業したかつての教え子からは習い事をはじめたという賀状が来た。賀状を読んで人生の一端を見る思いだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント