今年の漢字


 20日に見晴台学園大学の忘年会があり、学生、卒業生、父母、教職員総勢約30人が参加した。プログラムのひとつに「今年の漢字」があった。参加者全員が一字ずつ書いた紙を壁に貼り、その字を選んだ理由を述べる、というものだ。軽度知的・発達障害のある学生がどんな字を選び、それをどう説明するかに注目した。全員自分で漢字を選び、その理由をきちんと説明した。感心した。
 私は「若」を選んだ。年賀状にも書いたが、今年の後半、若い人のエネルギーに感動したことがいくつかあった。
 グレタさんの環境汚染をなくす運動の呼びかけがその一つだ。彼女だけが立ち上がっただけではなく、彼女に賛成する若者が世界各地で行動を起こした。日本の若者たちも彼女に呼応して集会やデモ行進をした。グレタさんにノーベル平和賞を、とまで言い出す人がいた。
 政府が大学入試改革と称して、採点を民間に丸投げするような問題を出題することを再来年の入試から実行すると決めた。これに対し現役の高校生たちが反対に立ち上がった。記者会見を開き、堂々と意見を述べた。該当でも訴えた。すごいことだ。このこともあって、結局この入試改革はひとまず延期になった。
 見晴台学園大学の学生たちは、今年もいわきへ行き東日本大震災の被災地でボランティア活動をした。立派な行動だ。6年も続いている。10年は続けようという合い言葉でがんばっている。
 自分のまわりだけを見ると「今時の若者は‥」と言いたくなるような若者の振るまいが目につく。しかし、「今時の若者」が社会に向かって自分たちに意見を堂々と表明し、政府までも動かした。私の知らないところでがんばっている若者も多いだろう。
 若者たちのがんばりを応援したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

金子恵美
2019年12月30日 19:43
同じ記事が2つ
ありますよ。