教皇の演説

 来日したローマ教皇フランシスコの長崎と広島での演説で、教皇は軍拡や核兵器の製造、使用について厳しく中止を求めている。  長崎では「軍備拡張競争は、貴重な資源の無駄遣いです。本来それは人々の全人的発達と自然環境の保全に使われるべきものです。今日の世界では、何百万という子どもや家族が、人間以下の生活を強いられています。しかし、武器の製造…

続きを読むread more