安倍さん、演説できず

 国連本部で9月に開催された「気候行動サミット」で日本政府は安倍首相の演説を要望したが断られた、と新聞で読んだ。理由は、石炭火力発電の推進にあるようだ。さらに、グテレス国連事務総長は「美しい演説でなく具体的な計画」を、と言ったとか。安倍さんは国会でも記者会見でも、「美しい演説」を得意としている。日本が「発展途上国の石炭火力発電建設に資金援助をしている」ことが安倍さんが演説を断られた理由とも言われている。美辞麗句を並べて地球温暖化を防ぎましょうと言っても、火力発電所建設を推進したり原発の再稼働を容認するようでは、演説は空論とはねのけられてあたりまえだ。
 おりしも、「グローバル気候マーチ」が世界各地で取り組まれた。日本では25都府県で若者を中心に約2千人が参加したとのこと。日本政府は、若者たちのやる気を応援するような政策を推進しなければならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント