道路工事はブラックの極み

 道路工事の現場監督をしている人から聞いた。仕事の内容上、8時間労働などともん切り方のことは言っておれない。交通を遮断して工事をするのは真夜中しかできない。日曜はやっと休めるようになったが、土曜は現場へ出かける。工事の場所(山間地域など)によっては、3日間閉じこめられることもある。働き方改革がいちばん遅れている業界だ。だから、若い人は入ってこない。その分外国人を雇うことになる。まじめに働く人とそうでない人は国によって違う。ベトナム人がいちばんまじめに働く。最近も職安を通じて62歳のベトナム人が入ってきた。しかし、ベトナム人は言葉が通じない。英語が通じる人もいない。英語は敵性語だったので若い人でないと習っていない。等々
 この時期でも日焼けした顔の彼は、半分自慢そうに半分愚痴っぽく語った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント