学習指導要領

 あいち県民教育研究所の運営委員会議で来年の年報の特集に新学習指導要領下での実践についての特集が提案された。そこで考えたこと。
 新学習指導要領の批判には必ずと言っていいほど「道徳」と小学校での英語が取り上げられる。では、他の教科はどうか。部外者で詳しいことはわからないが、聞くところによると小学校で全国の都道府県名を覚えなければならない、文学教材が国語の教科書から減った、家庭科でも美術でも問題点が多いと聞く。学習指導要領批判は、各教科について聞かなければならない。そんな機会はなかなか無いが。
 新しい教科書での授業はまだこれからだが教科書で授業をしていてはわからない子が増えるのではないか。無味乾燥の教科書になるのではないか、と心配になる。全教科の新しい教科書を見てみたい。せめて小学校だけでも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント