又又Hery

 Henryを近鉄戸田駅で見送ったのが25日に朝だった。その後東京からラインでスカイツリーと皇居へ行ったと書いてきた。東京に3泊して28日の朝には帰国するといっていた。帰宅したと思われる時刻にメールで、無事帰宅したか、日本の印象は、我が家での滞在はどうだったかなどを聞いた。ずっと返事がなくて心配していた。一昨日やっと返事が来た。他の所でのことは知らないが、I had wonderful time in Japan. I don't miss futons. The food was incredible. などと日本での旅を楽しんだようだ。
 余分なベッドがないので布団に寝てもらった。しかし、布団が190㌢の彼には小さすぎて足が出てしまう。妻があわてて座布団を数枚持ってきて補った。寒い時期でなくて良かった。それでも彼はdon't missと言っている。珍しい経験には違いないが。
 食事に至っては最上級のほめ言葉だ。よほど我が家の日本食が気に入ったようで、こちらが気を利かせて朝食にトーストを出しても一枚はお義理に食べてあとはご飯がほしいといった。帰宅して、同じものをとやってみたうまくいかなかったとも書いてきた。それはそうだろう、食材も調理法も知らないで料理するのだから。妻が、彼に手伝ってもらって唐揚げでも作ろうかと言っていたが、できなかった。手伝わせたら、イギリスでもできたかもしれない。
 風呂のことは何にも言っていないが、不満があってのことではないか。一日目は私が湯のスイッチを入れ忘れて水のシャワーを浴びた。二日目は風呂に入ったが布団でさえ短かったので我が家の風呂桶ではなおさら足を折って入らねばならなかった。さすがに、風呂についてはお世辞にも良い経験をしたなどと言えなかっただろう。
 いつか又お会いしたいとも言っているので、なるべく早い時期に渡英したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント