敬老会

 自治会と老人クラブの共催で敬老会が開催された。前半は、毎回いろいろな分野から講師を招いて話をしてもらったり、腕前を披露してもらっている。7月頃に、手品を予約してあったが手品師(といっても他の地域の老人会の会員)が他と重なっていることがわかり断ってきた。困って、探した結果、友人で年金者組合などでクラリネット演奏と自作の詩を朗読している友人を思い出して頼んだ。快諾を得た。難しい話はだめ、演奏を聴くだけでなくクラリネットに合わせてみんなで歌いたい、ギャラはなし、という厳しい条件を付けたが素人だからそれで結構ということだった。心配していたが大好評で詩や懐かしのメロディに涙を出している人もいた。別の会合でも呼びたいという人もいた。
 昼食を挟んで後半は恒例のビンゴゲーム。景品は百円均一で買ってきたものだが今年も受けた。
 会員は50人。参加予定者は15人だったが急用で2人が欠席。老人会も高齢化が進み、亡くなる人、病気の人が増えてきている。入会者はほとんどいない。役員のやり手がない。こんな状況で我がクラブも生き残れるだろうか、と心配しながら細々と活動している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック