カローリング

 カーリングの間違いではない。れっきとしたスポーツだ。ウィキペディアによると、「(curolling)は、氷上でなく室内でカーリングができるように考案されたニュースポーツで、1993年に名古屋市にあるベアリングメーカー、中部ベアリング株式会社代表取締役の田中耕一(現日本カローリング協会理事長)が考案したもの。カローリングの名は『軽やかにローリング(回転する)』として命名された」とある。
 日本でどれだけ普及しているか知らない。中川区の老人クラブ連合会「ニュースポーツ大会」に出て初めてこのスポーツの存在を知った。カーリングと同じようにストーンを投げて目的の場所に入れて点を競う。ストーンはプラスティック製で底面に3つの小さな車輪がついている。だから投げるとなめらかに進む。板張りの床で行うから、ストーンの前をスィープしなくてもいい。体力を使わない軽いスポーツだから老人向きだ。
 今年の「ニュースポーツ大会」はオリンピックの影響で人気の的になるだろう。
 ピョンチャンでは今、女子のカーリングの3位決定戦が始まっている。相手はイギリス。結果をイギリスの友人とメールで語り合いたい。試合運びによっては明日になるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック