安全ピカシール

 老人会の会員に「安全ピカシール」なるものが配られた。画像靴に貼る蛍光のシールだ。車のライトに反射するものだ。暗くなってから或いは明るくならない早朝に、運転手から歩行者が識別できる。愛知県と書いてあるから県が配ったのだろう。交通死亡事故が全国的に減少している中で、愛知県は死亡者が全国一だから警察もいろいろな手段を使って死亡事故を減らそうと必死だ。
 今朝、役員や自分が担当している会員に配って歩いた。30ミリ×7ミリの蛍光シールが2枚、50ミリ×80ミリのビニール袋に入っている。ポストへ入れると新聞や郵便物の下敷きになり、見過ごされてしまう。面倒でも直接手渡しをしなければならない。その上、どうぞと言って渡すだけでは何をもらったのは分からない。説明は書いてあるが年寄りには小さい字で読みにくい。使い方を説明しなければならない。説明しても分からない人もいる。いつもの配布物よりも時間がかかった。それでも、思った以上に喜んでくれた。配る方は、面倒だ、こんなことで死亡事故が減るはずはない、などと思いながら仕方なく配ったのだが。
 あるお宅で、奥さんが大根切り干しを袋に詰めていた。「おみゃーさんどこでは、こんなもんはつくれんだらぁ。干すとこがなぇーで、ええ切り干しはできんは。持ってきゃーすか」と袋に詰めてくれた。年寄りは親切だ。わが家ではもう作った。干す広い場所はない。テラスの洗濯物の隣に篭に入れて干した。大根は妻が丹精込めたので例年になく大きいものができた。切り干しも豊作だ。だけど、ありがとうと言ってもらってきた。「このまんまおぇーてくと黴びるでれーぞーこへいれておくてとえぇわ」と保存法まで教えてくれた。
 床屋のけんちゃんに会った。「今日はなにぃ」と聞く。「老人会」と答える。けんちゃんは道で顔を合わせると、いつも「今日はなにぃ」と聞く。時間があるとしばらく話し込むこともある。今日は急いでいたので「じゃ」と言っただけで別れた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック